プロ失格

RLFのプロを自称していたけど、掲示板のやり込みを見ると物怖じしちゃって続きを書けないのであった。
ヤンナルネ。
あ、制作は相変わらず延々とテキストを書いています。
9月に入ったら実制作を開始する予定。
頑張れ、俺。
(さらに…)

ロードライト・フェイスプレイ記-その7ベリーハード持たざる者編-

彼岸島の続きが出ることを知って喜んでいる私だ。
さすがにあのオチはないだろう。
続編が出るとわかっていなかった時の避難島スレの住民はわりと真面目に怒っていたのが印象深かった。
あ、それはどうでもよかった。
 R L F が こ の 夏 を 熱 く す る 。
(さらに…)

ロードライト・フェイスプレイ記-その6ハード聖職者編-

エントリー番号50番に心底戦慄した小生だ。
こういうのが出るからこそ、コンテストは面白いと私は思う。
普通に出すと埋もれてしまう作品に脚光が浴びるからこそ、コンテストには価値があるのではないかと。

なお、1時間ほど得も言われぬ感情を味わったのでけっこう楽しんだのかもしれない。
今後に期待しています。
でも、まぁ、テストプレイはした方がいいかと。
(さらに…)

ロードライト・フェイスプレイ記-その4ハード盗賊編-

ドーモ、ウディコン・ニンジャ=サン。
今年のウディコンは例年に増してP部の勢いが凄くて戦慄している。
彼らを相手にRLFはどこまで対抗できるのか。
不安になりこうしてプレイ記を書き応援するわけだ。
ところでDarkness_Wyvernやシュラルの旅のような無闇にテンションの上がるゲームはまだかな?
(さらに…)

ロードライト・フェイスプレイ記-その3ハード剣士編-

ドーモ、全国の○○○○○スレイヤーの皆さん(ラスボスの名前を入れてください)。
GXが換装機と聞いて戦慄している小生です。
何、こんなこともあろうかとDVの練習はしてある。
ならDVを使えと相成りそうで怖いがね。

さて、今回は剣士でハードを攻略していきたい。
イージー→ハードと来たのだから、次はベリーハードと来るところだがあえてハードでやりたい。
ベリーハードは引き継ぎが半ば必須なのだが、必須とはいえ引き継ぎすることで安定したプレイをしてしまいそうで怖いのだ。
プレイというものは不安定な方が盛り上がる。
ホラゲー実況で実況者がやたらと叫ぶのと同じだ。
(さらに…)

ロードライト・フェイスプレイ記-その2ハード拳闘士編-

全国のRLFファンもそうでない人もこんにちは。
RLFは好調な滑り出しと伸びを見せているようで嬉しい。
RLFを作ったのはudさんだが育てたのは儂だ。主にランダムネームの一部を育てた。

140728-01

今日は第2回ということでハードモードで拳闘士でプレイしていく。
RLFはクラスで攻略法が別物になるし、難易度でプレイそのものも変化する。
難易度が上がる=敵のパラメーターが上がるだけではないのだ。
何度でもやれるからイージーをクリアしたからとプレイを止めるのは早い。
まだプレイしていない人も1度クリアした人もこの記事で興味を持ったのならプレイしていただけると幸いだ。
(さらに…)