鉄血のオルフェンズ感想第41話



誕生日なのでゲームの進捗報告しますた。


名瀬が死んだ!
だけど、テイワズ組の組長のマクマードはタービンズの身元をちゃんと引き受ける気だ。
組長はちゃんと男気があるな。
組長はな……

だが、ド外道のジャスレイは鉄華団との抗争のためにラフタを暗殺する。
ああ……貴重なおっぱいが……マリアさんが(中の人)……
昭弘といい仲になったのは死亡フラグであったか。
人事整理が進んでいく。
そんな中で死ぬ気配を見せないイオク様の素晴らしさよ。
死ね(直球)

この死を受けてついにオルガは徹底抗争の覚悟を決める。
何事も最後の一押しが肝心という例である。
名瀬の件は事故とも言えるけど、ラフタの件は明らかな事件だ。
そりゃ報復するわな。

ラフタの死を受けて昭弘は……筋トレ!
筋トレかよ!?
ともあれ、この筋肉なら次回はマッスルリベンジャーに期待できるぞ。
まぁ、三日月の新型、バルバトスルプスレクスの初陣なんですけどね。
……やっぱ、ダメかも、昭弘。
君の出番っていつも地味めだし……MAの時もブッ倒れていたし……