バキ道感想 第10話「ミスターアンチェイン」

宿禰! 加藤と戦おう!
あいつ、何でもありならけっこう強いから……
ドリアンより弱いけど。


三度場面が切り替わってブラックペンタゴンへと移ろう。
当然、そこにいるのはミスターアンチェインことオリバ!
眼鏡にイメチェンしたオリバに東京からの連絡が入る。
相撲をやらないかという誘いだった。

「神話同然のキャラクターではないか」

オリバはスクネ・ノミという名前に覚えがあった。
宿禰の名は(信用できるのかできないのか怪しい)オリバブレインにはしっかりと刻まれているようだ。
まぁ、刃牙も知っていたくらいですからな。
格闘家にとってはわりと知名度が高いのかも。

オリバは宿禰は力持ちだと聞かされていたようだった。
力自慢のオリバに力持ちの話を聞かせる……
明確な挑戦状である。

オリバは得意の力むことで服を破る技を見せる。
宿禰の話を聞かされて滾っている。
アニメ版バキでも登場したばかりなのでジャストタイミングですな。

宿禰がオリバの力を凌駕するのか、あるいは古代より伝わる相撲の技で力を押さえ込むのか……
宿禰の本領が試される初回からビッグカードの実現である。
次回へ続く。