REVENGE TOKYO No.2/スペック

ドリアンに続きスペックが蘇る! ……途中!
現在の姿が映されたドリアンと違ってスペックはイメージだけなんですよね(ネタバレ)


花山に敗北しスペックは実年齢である97歳まで一気に老け込み衰弱した。
バキ当時の年齢のため、1~2年が経過している現在では98~99歳となる。
スペックはバキ世界においては1番の郭海皇、2番の劉海王に続いて3番目の高年齢である。
海王たちが中国四千年の神秘で現役を維持しているのに対し、スペックは純粋な暴力だけで現役を維持している。
異常とも言える肉体だ。

そんなスペックはあれから寝たきりのようだ。
すっかり衰弱しきって本国への移送を行える容体ではないということか。
だが、サーモグラフィーで見ているとスペックは活動していた。
僅か1.5秒の間に肩から手の平、つま先への四肢の先端への筋肉運動を行っていた!
この運動を起きている間、ずっと行っているのだった。
……スゴいのか、それは!?

スゴいのかどうかはよくわからないがスペックはただの寝たきりではなく運動を行っているのだった。
スゴいのかどうかよくわからないけど。
ただわかることはスペック97歳+1~2歳は鍛錬を重ねている!
……鍛錬なのか、それは!?

しかし、最近の強者、宿禰はまったく身動きをしていないが最古最新最高サイコな鍛錬をしていた。
同じように動かずとも筋肉さえ動いていれば鍛錬になる。
……なるのか?

スペックのトレーニングは静的トレーニングとも動的トレーニングとも言い難い。
震えて腹筋を鍛えるマシーン理論だよ。
ああいうのって実際のところ、効果的にはどうなんでしょうね……

ともあれ、スペックは異常とも言える行動をしている。
このデータを専門家、スポーツ生理学体力研究所へ送ったところ、スペックは泳いでいるようだ。
それももっとも消耗するバタフライで粘性の高い水飴状の液体の中を泳いでいた!
……わかるのかよ、それは!?

何にせよスペックはとんでもないレベルの運動をしていたのだった。
おそらくはかつて勇次郎が殺人プールでやっていた水泳と同じレベルだろう。
97歳を迎え衰弱したスペックだが戦士として終わったわけではない。
復活へ向けて静かに、けれども激しい準備を行っているのだった!

この鍛錬によって激やせしたスペックが再び屈強な肉体を取り戻すのだろうか。
そのスペックの現在の姿は不明だ。
全盛期のムキムキのイメージだけ出てくるがあくまでもイメージ。
実際のところはどうなっているのだろうか。

再びムキムキになっていたとしたらさすがに気付け、警察。
そもそも点滴だけで生きているだろうし栄養が足りないのは間違いない。
なので、ゲロを吐いた後のジャックみたいに細く、それでいて無駄なく鍛え上げられた高密度の肉体を手にするかも。
それならギリギリバレない。ギリギリ……

スペックも復讐へ向けて準備している。
そして、一体いつ出てくるのだろうか。
宿禰に挑むのか、あるいは。
次回へ続く。