XV公式サイト更新ッ! サブキャラ追加!

再放送による連日の絶唱で元気モリモリ防人。
というわけで、公式サイト更新ッ!
今回はサブキャラ。
サブどころではない重要な役割を担うことになりそうデスけどね……


・未来
XVにおいて大変な目に遭わされそうな人No.1。
貴様には死さえ生ぬるい!
「あの日、親友に血を吐くまで唄い続ける宿命を背負わせたのは自分ではないか? どこまでも償いたい衝動と、そうする事できっと親友を困らせてしまうであろう想像」とやっぱりというか罪の意識を抱えているようだ。
罪の意識を背負った時の未来さんは危険度が高い。
神にもなりますよ。

そして、ついにシンフォギアの発端とも言える部分にメスが入るのか。
既に訃堂とアヌンナキの板挟み感があるのに胃潰瘍さえ起こしそうな負荷。
XVの未来さんはいつも以上に大変なのは確定か。


でも、公式はいつも通り。
ソース弄りもいつも通り。


・エルフナイン
AXZにおいて獅子奮迅の活躍をした影の立て役者。
エルフナインを知っている人間はこう思う。エルフナインはここから強い。
白衣の下の私服はちょっとわんぱく風味。
もうちょっと着飾れ。

そんなエルフナインはいつの間にか錬金術分野の顧問になったようだ。
GXで本格的抗争を始めて以来、錬金術には煮え湯を飲まされてばかり。
そりゃ専門家を擁立する必要がありますよ。

また、「研究室にて趣味ともいえる脳領域の観測に没頭している」とキャロル捜索隊として今日も頑張っているようだ。
AXZでは意味ありげに触れられながら結局出てこなかったキャロル。
XVではついに登板か?
世界を壊す歌VS神の力、ファイッ!


・弦十郎
我らが司令。
「武芸に通じた荒事上等の達人」と毎度恒例の武術アピールしつつ、「もっぱら国内外の陰謀、詭計、底企みに相対している」とシンフォギアお得意の裏方事情にも触れられている。
国外の陰謀はいろいろあっても国内の陰謀はあまりなかった。
米国、欧州と来たから今度は国内が火種になる?
唯一、経済破綻を免れているギリシアが怪しいんデスけどねー。
それこそ名立たる神を擁する地だし。


・緒川さん
「銃器や車両を用いた現代忍法を駆使する」と忍者はいつも通り。
ブレねえな。
しかし、銃器を使った忍法は既に披露されているけど車両を使った忍法はまだだ。
ネタを振った以上はやるんだろうな……?


・藤尭
今回は追い打ち気味なプロフィールはありませんね。
良かったな、藤尭。
シリーズを経るごとに扱いは過酷かつ苛烈になってきているけどな。


・友里さん
「コーヒーインストラクターの資格あり」と謎じゃないけど謎設定が与えられた。
あったかいものはXVにも溢れるのだ。


・八紘
AXZの時にはキャラ紹介にいなかったがXVにてついにキャラ紹介に登場。
XVでは今まで以上に出番が増えそうだ。
「風鳴 翼の(戸籍上の)父」と改めてその関係に触れつつも、
「娘である翼との心の距離が縮まるにつれて、その政治信条も、血の通った「熱」を感じさせるようになってきている」となかなかに熱い現状が語られる。
メンタルが公務に表れるのは父も娘も同じようだ。
メンタルが弱った娘は新人に天ノ逆鱗をぶっ放した。

また、「実はドのつく親馬鹿」と親馬鹿であることは判明した。
いや、GXで初登場した時からわかってた……わかってたよ……
娘との想い出を大切にしたいがために部屋を散らかしたままにするとかやべえよ……


・訃堂
AXZでの満を持した登場からXVではキャラ紹介に殴りこみ。
「齢100を遥かに超えて尚、矍鑠としている日本のフィクサー」と化け物であることをアピール。
そっかー。100歳以上かー。遙かに超えるとか言われるくらいだから140歳くらいありそうだなー。



気迫だけでモニターを割っているけど100歳を遙かに超える。
これは強い。絶対強い。
生身でもシンフォギアとやり合える。絶対に絶対です。
だって「かつての政敵たちは、口を揃えて訃堂を「怪物」と怖れてきた」ですよ。
形容じゃなくてリアルに怪物なんですよ。超怖ェ。

「特異災害対策機動部二課の初代司令官であったが、不祥事を受けて引責辞任」と二課の初代司令官、つまりは二課を作ったに等しい人間であることと不祥事について触れられる。
この不祥事、イチイバルの紛失によるものだけどこれもけっこう謎だ。
ちょろめかしたのはフィーネで間違いないけど、あの訃堂が易々と謀られるとは思えない。
そこには作為が、フィーネとの繋がりがありそう。
シンフォギアはフィーネが始めた物語である以上、再びフィーネの残滓に触れられる時は来るのかも。

例年以上にきな臭さを感じさせる一方で「まごう事なき真の防人であり、国家基盤そのものの守護者」と防人であることも触れられる。
実際、訃堂のやっていることは過激な外道でも国益を損なうことはしていない。
響の殺処分に関しても2時間という明確なタイムリミットを用意、S.O.N.G.にチャンスを与えていたわけでそこまで邪悪でも外道でもない。
強烈な個性と行動に隠された訃堂の真意がXVでは明らかになるのだろうか。


そんなわけで風鳴家、多いな!
XVは風鳴家が鍵か。
次回の更新では敵キャラについて触れられる?
XVの敵はアヌンナキが素振りしているから例年以上にヤバそうなだけにどうなることやら。