アニメバキ大擂台賽編 第2話「裏返り」

今週のバキ道は休みだがバキはある!
というか、もう全話公開している!
あとちょっと放置していたバキ感想のまとめページを更新しました。ちまちま更新します。
でも、またサボるかもしれないのでblogの方で更新チェックするのが良きかと存じます。


顔面の皮を剥がされて倒れた劉海王だが起き上がる!
さすが首の骨を折られても倒れなかった男を弟子に持つだけのことはある。
でも、瀕死だ。
そりゃそうだ。顔面の皮を剥がされれば瀕死になりますよ。

劉海王は100年の意地を込めて全力の後蹴りを勇次郎に放つ。
が、あっさりとかわされて皮を剥がれた顔面にハイキックを喰らい、巨体を崩れさせるのだった。
相手の弱点を攻めるえげつなさが範馬一族の特徴とはいえ、何というか徹底的で執拗である。
こうして丹念に積み重ねた強者フラグを劉海王はあっさりとへし折られるのであった。南無。
大丈夫、烈の師匠役は郭海皇が継ぐ!



次に戦うのは魔法滅土Jr.(漢字読み)と巨漢海王の除海王だ!
いや、デカすぎ。君、いくら何でもデカすぎ。
こんなにデカいと勝ち目がない!
もちろん、Jr.じゃなくお前の勝ち目がない。



で、いきなり金玉殴られてやられたッ許してくれッの表情になる。
君、ダメ! 全然ダメ!
ハイキックに対して金的でカウンターを取るというボクシングにない反撃を即座に選ぶ。
Jr.がボクシングの領域に留まらない鍛錬を積み重ねてきた証拠であった。
でも、大擂台賽が終わると急にボクサーになるんですよね。
もしかして別人だったりするのか?

既に金玉がヤバい除海王だがこのままでは終わらない。
攻撃しつつ回復を待つ! というか、待たれる。
そして、勢いが増したところを一発で仕留められる。
君、ダメ! 全然ダメ!(2回目)
巨漢の呪いは海王を以てしても解けぬのだ。
それどころか巨漢の呪いが海王に侵食した感さえある大敗北である。

次の試合は刃牙と毒手海王の李海王だ!
柳の毒手でさえカロリー過多って感じなのに、李海王はその毒手を両手に持っている。
おそらくは柳の2倍の苦痛に耐えたことであろう。
当時の柳は評価が相当に落ち込んでいたこともあって、李海王はかなりの強敵感があったんですよね。
今になるとさすがに逆転した感がありますが。

毒手との戦いを運が良いと形容する烈に対して梢江がキレる!
いや、気持ちはわかりますよ。
刃牙を瀕死にした原因が毒手なわけで、その毒手の使い手との対戦なんて悪夢の再来そのものだ。
キレる気持ちは心底理解する。



でも、このキレ方はヒロインとしてあかんでしょ。
アニメ版梢江は気持ち巨乳として描かれているけど、ダメ! 全然萌えない!
だが、この溢れ出る情熱が梢江の持ち味と言えば持ち味ですね。
朱沢江珠やマリアさんもそうだけど、バキの女性キャラは情熱が溢れ出ている。
いい女の基準ってそこなんですかね?
実際、梢江は全然可愛くないけど愛する人を一途に想う辺りは刃牙としては本当に勇気付けられる存在なのだろう。

自身の体調の不良を感じ取っているのか、刃牙は李海王に速攻を仕掛ける。
得意のハイキックをいきなり切り、密かに体得していた合気も繰り出す。
が、李海王には通じていない。
李海王は苦痛を伴う毒手に耐える克己心を持つ。
である以上は鍛錬を怠るわけがなく、毒手のみならず鍛え上げた体術で刃牙を追い詰めていくのであった。
あ、柳は毒手に完全に甘えていましたね。



毒に完全に侵されて刃牙は倒れる。
だが、柳の毒手(陰手)と李海王の毒手(陽手)が組み合わさったことで毒が裏返り解毒作用を引き起こした!
これには烈も大喜びだ。
いや、アンタはそんなに驚くなよ。アンタが確信を持って大擂台賽へ上げたのに何でそんなに喜ぶ。
この時、顔面の皮を剥かれた師匠のことは多分忘れている。

でも、ここまで喜ばれると刃牙はもちろん梢江も嬉しくなってくるに違いない。
事実、殴るにまで至った梢江の態度はかなり軟化している。
本人は興行不可解と言っているけど、興行に必要な盛り上げることに関しては超一流なのが烈であった。

裏返る前は技という技を見切られた刃牙だったが、今度は李海王の技という技を見切って圧倒する。
瀕死故に死に際の集中力が完全に働いているかのような神がかった見切りだ。
そう、範馬刃牙は死にかけると覚醒するのだ!
……つまり、バキSAGAも死にかけたんだろうな。

ある意味では毒を受ける前以上の実力を見せつけて刃牙は李海王を一蹴する。
劇的な勝利だったからか、観客たちも刃牙を讃えるのであった。
ニッポンコールまでするのはやり過ぎな感もあるけど、ヨシ!
気絶した李海王にダメ押しをしない紳士的な姿勢も評価されたのでしょうな。
なお、徹底的にダメ押しした春成の時は讃えられなかった。
そりゃそうだ。

李海王との激戦を潜り抜けて復活した刃牙と梢江は抱擁する。
それはいいんですけど、刃牙の皮膚には毒が残っていると思いますよ? 大丈夫なんですかね?
元より凶悪な毒を秘めた松本の血に毒など通用せん!とマーダーライセンス牙みたいな理屈を振り回すのかも。
なお、この時に烈は出てこない。
出てこない理由は次回判明するぞ!