バキ道感想 第67話「おせっかい」

独歩VS猛剣決着!
何か妙にあっさりと決着した感じだ。
地下闘技場戦士が本気を出せば力士など物の数ではないということか。
いや、そうでないと納得行かないのですがね……


独歩は猛剣に勝った。
だが、片腕を破壊されてダメージは独歩の方が大きい。
それを証明するように猛剣は早くも意識を取り戻して立っていた。
猛剣はフィジカルでは独歩を圧倒していたが、相撲に縛られ敗北した。
これは猪狩VS金竜山の時と同様だ。
力士共通の弱点だろうか。

本部も金竜山を相手に真っ向勝負ではなく相撲の弱点を突いていたら勝てたかも。
柳や武蔵を相手にした時のような卑怯技のオンパレードならあるいは。
素手同士で戦う必要がある地下闘技場だから、卑怯技を意識的に避けた結果、真っ向勝負してしまったのかも。
本部は磨かれた五体のみを頼りにしようとしてしまい、むしろ技が鈍ったのだ。
だから、完全武装本部VS力士をちょっと見てみたいですね。
宿禰君、ちょっと命賭けてみようか。

立ち上がる余力はある猛剣だったが耳は削ぎ落とされている。
重大なダメージだ。
でも、独歩はいい外科医を紹介する、氷付けにして持っていけばすぐにくっつくとフォローはするのだった。
重大なダメージではあるがそう言ってもらえると多少は安心するか。
それにしてもすぐにくっつくってこの人は常習的に人の身体を切り離していそうだ。
うーん、ヤバい人だ。
猛剣も容赦なく腕を破壊したり耳を削がれても動じなかったり、暗黒の精神を見せて対抗しようとしたのだけれど。

「敗けは敗けです」
「きれいなままじゃ帰れない」


猛剣は敗北の際に独歩に支えられて土を付けずに敗北した。
だが、それを由としなかった猛剣は自ら寝転がって背中に土を付けながら立ち去るのだった。
巨鯨同様に敗北を真っ直ぐに受け入れる潔さを見せた。
堂々とした力士と言えよう。
って、男を上げるのが遅いよ、アンタ!
巨鯨もだけど試合が終わってからいいところを見せても遅い。
奇抜な言動と行動を試合中にして欲しいものだ。烈みたいに。

さて、地下闘技場戦士チームの控え室。
この2連勝を金竜山はまさかと形容する。
相変わらず金竜山の大相撲に対する評価は極めて高い。
その金竜山自身が大相撲の評価を下げたのだけど。
猪狩に勝って刃牙と激戦を繰り広げていたら、大相撲の評価は変わっていたのかもしれない。
金竜山が為すべきことは大相撲への回天ではなく、タイムスリップして猪狩をボコボコにすることですな。



対して独歩は地下闘技場戦士たちも天才の集まりだと言う。
あ、宿禰がいる!?
ちっとも姿を見せなかった宿禰がいた。ちゃんと観戦はしているようだ。
でも、一言も喋らない。君はそういうところがダメなんだぞ。
バキ道の重要人物なのに相変わらず放置プレイを喰らっている宿禰であった。

次に出るのは花山だ。
相変わらずの白スーツを着てワイルドターキーをがぶ飲みして言う。
この時に髪を整えるのが真性花山薫であった。
あ、そこにこだわるんだ……

花山は人気のわりには戦果が心許ない。
幼年編でユリーと二人がかりだったのに、刃牙に翻弄されたのはもはや黒歴史だ。
スペックとの戦いで男を上げたのも束の間、そこから長年に渡る大不況に突入する。
花山に出番を与えるはずの花山外伝では一切というレベルで戦わなかった。
ある意味、スゴい。

そんな中で刃牙道における武蔵との戦いは実力以上の健闘を見せた。
ピクルと力で張り合った武蔵に対して、力で圧倒したのは異常とも言える。
その強さが力士との戦いで発揮されるのか。
さすがに力負けすることはないとは思うがどうなることやら。
力で押し切られたらちょっと泣く。

対するは突っ張り自慢の鯱鉾である。
いまいちパッとしない大相撲軍団の中でもけっこう影が薄い方だ。
何か普通に当たり前のように勝ったって印象しかないんですよね。
その点、巨漢というわけで笑いを取ろうとした巨鯨はさすがかも。
いや、渋川先生を相手に長生きをしたことで扱いに困るキャラになった感もあるけど。

次に花山が勝てばチームとしての敗北はなくなる。
勝ってしまえば盛り上がりの一つはなくなってしまうと言えよう。
一方で以後に控える克巳・刃牙・宿禰は負ける可能性は極めて低い。
この3人は誰が負けても困る。
克巳は烈の腕を移植したのは何の意味があるのかとなるし、刃牙は数々の強敵たちの価値を殺してしまうし、宿禰は存在自体が無意味と化す。

そのため、花山VS鯱鉾は勝敗がわからない唯一の試合になったと言える。
以後の選手たちとは違い花山はここで負けることができるのだ。
いや、負けても困るのですが。本気で困る。

武蔵との戦いでは善戦こそするもののちょっとよくわからない戦いだった。
斬撃耐性って何だったんでしょうね。
地味にやっていた勇次郎との戦いもよくわからない感じで負けた。
なので、久し振りに真っ当な花山の活躍を期待したいところだ。
力士を相手にフィジカルで負けたらさすがにトレーニングすることになるか?
次回へ続く。