戦姫絶唱シンフォギアGX発表ッ!

戦姫絶唱シンフォギアGXッ!!!
2015年7月放送開始ッ!!!
シ・ン・フォ・ギィィッ――ヴウゥワアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!


遊戯王かな?
なお、一挙放送終了前にメッチャ鞘走ってタイトルがネタバレした模様。
GXのGはガバのGの可能性が微レ存……?


さて、シンフォギアGX!
第3作目というものはなかなかどうして不安も伴うものである。
というのも、1作目や2作目は人気でも3作目でいまいちというアニメやゲームは多い。
だが、金子彰史は自重する気なし!
味方に新キャラなしという大冒険をやってのけるほどだ。
続編を惰性で作っている人間にこんなことはできない。
故に全力全開で期待しても損はないどころか釣りが返ってくるのは間違いない!


現在、公式サイトが非常に重いので一応までに。
まず、二課+F.I.S.組の6人!
GXは既存キャラを掘り下げたいという公約通りにこの6人をメインに打ち出していくようだ。
ギアのデザインの変更はいつも通りではあるが、カラーリングにホワイトが増えていてどこかXDモードを彷彿とさせる。
高層ビルが舞台という話なので空中戦多め=XDモードの出番も増えるのだろうか。
今までとちょっと違うバトルになるかもしれない。

また、調はヨーヨーみたいなものを持っている。
ノコギリだけでなくヨーヨーも武器とするのか。
そして、マリアさん大復活だ。
仰々しい左腕はアガートラームのギアだろうか。
それともマリアさんの本当の気持ちが表れた真のガングニールだろうか。
GXのマリアさんは戦場に立つぞ!
本気で戦っているマリアさんは格好良いので期待したい。
Gでは2回しか本気で戦わなかったけどよ……
最終決戦を含めれば3回になるけどあの時は何というかバフ役だったし……

タイトルロゴには暴走響が見える。
Gのラストで響は融合症例ではなくなりただの適合者になった。
なので、暴走することはもうないはずなのだが……
また暴走してしまうのか、あるいは今度の敵は融合症例なのか。
どちらにせよ熱い展開になりそうだ。

また、毎度大きな意味を持つサブタイトルは「Believe in justice and hold a determination to fist.」だ。
意味としては「正義を信じて、握り締めて」だろうか。
やはり、歌!
「正義を信じて、握り締めて」は響の英雄としての側面を取り上げた歌なので、またその辺で響は大変なことになるのだろうか。
まだ響と未来の仲が良くなったエピソードは描かれていないし、まだまだ掘り下げるネタはあるぞ!

今回のキャッチコピーは「世界を壊す、歌がある」だ。
シンフォギアにおいて歌は世界を救う存在だった。
だが、今回は歌が敵になるのだろうか。
第1期の「少女の歌には血が流れている」も血涙のインパクトが半端なかったし、Gの「喪失――融合症例第1号」も左腕をパクつかれたりでインパクトが半端なかった。
今回もインパクトに期待だ!

スタッフは幾人か入れ替えのあったGとは違って、全てGから続投だ。
体調不良で賑やかせた調役の南條愛乃も続投!
代役にならないことを祈りましょう。
もちろん、脚本は金子彰史!
この人がいないとシンフォギアはシンフォギアではない。
熱さと感動と爆笑を期待できるというものだ。

もちろん、シンフォギアGXということで今回も感想を書きます。
それに当たって題字を募集したいと思います。
形式としては以下の通り。

・「今週のシンフォギアGX」のタイトルを挿入している。
・イラストの有無は自由。第1期の達筆タイトルも歓迎ッ!
・画像サイズは800*300。
・画像形式は自由。

題字はシンフォギア感想ページのトップに張ります。
応募が複数あった場合はランダムで表示いたします。
応募はTwitterやメールまで。
待ってマース。