ダンジョンギミックについて私感

まず本題に入る前に。







はい、死んだー! 俺、死んだ-!
勘違いするな!
作者だからって自分ゲーが上手いわけじゃねえんだよ!
というわけでありがとうございます。死ぬほど嬉しいです。

さて、ダンジョンギミックについて。
RPGではある意味欠かせないダンジョンギミック。
私が大好きなWAシリーズでは特に注力されているし、他にもダンジョンにギミックを盛り込んでいるRPGは多い。
ある意味、ダンジョンにギミックは欠かせないものなのかもしれない。

と言いながらも私は自分ゲーにはギミックをまったく組み込んでいない。
これは技術的に無理とかそういう理由ではなく意図したものです。
というのもシステムが凝っているだけにカスタマイズや戦闘に時間を食ってしまう。
その上でダンジョンギミックに時間を食ったり、あるいは詰まったりすれば大層なストレスになると思ったためである。
ひとつだけ進行のためにスイッチを押すダンジョンがあるけど、それもやるかどうかもわりと真剣に悩んだ。
悩んだから復路が大幅に短くなるようにした。
まぁ、ジャンプがあったりするけどあれくらいなら障害にはならず何か楽しい感を出せると踏んでのこと。

さて、ダンジョンにギミックが用いられるようになったのはいつからだったか。
思うにPS1~PS2くらいの時期ではなかろうか。
WAシリーズは置いておくにしてもこの時期はダンジョンに一工夫が見られるRPGが多かったと思う。
代表的なDQシリーズもFFシリーズもこの辺りはけっこう凝ったものがあった気がする。
DQ7なんて(ダンジョンそのものとは関係ないけど)いちいちパズルさせたしな!

それより前の時代に遡るとFCの頃はギミックがあるRPGはほとんどなかった。
まぁ、RPGというジャンルそのものの黎明期だったのであまり凝るわけにはいかなかったのか。
加えた容量の問題もあっただろう。
SFCも概ね同じ事情だったと思う。
代わりに戦闘がシビアだったりシステムに工夫があったりした。
サガシリーズなんかは顕著で戦闘がシビアな一方でダンジョンにギミックもクソもないことが多々。
まぁ、前述のギミック最盛期に当てはめるとサガフロ1はけっこうギミックがあったか。

逆にダンジョンギミックが盛んな時期は戦闘がそこまでシビアではないのではなかろうか。
代表格のWAシリーズは戦闘がぬるい。ややもすれば退屈だ。
FFシリーズもこの頃は戦闘がぬるかったというかバランスブレイカー要素が多かったというか。
ダンジョンギミックの攻略にもやもやするけど、戦闘で手間取ることは少なかった。
もちろん全てが全てとは言わないけどプレイの負荷を分散しようという狙いがあったのかもしれない。

で、今はどんな傾向になっているのか。
存外、FC時代のコンセプトに立ち返っているのではなかろうか。
戦闘シビアでダンジョンギミックが簡素といったような。
正直、この頃のRPGはほとんどやっていないけど、ナナドラ2020を見るとそう思ってしまう。
ナナドラDSに若干あったギミックを完全に排他していたし。

なので、(一概にそう言えるものではないだろうけど)ダンジョンにギミックを入れるというスタイルはむしろ古くなっているのではと思ってしまう。
まぁ、RPGのコマ数自体が減っている中で少ないサンプルから見た私感ではあるけれど。
戦闘に重きを置いてダンジョンギミックを簡素なものにするか、ダンジョンギミックに重きを置いて戦闘を簡素なものにするか、どっちがいいのかはゲーム次第でしょう。
どっちも簡素にしてストーリーや演出で楽しませるゲームもあるわけだし。
ただダンジョンギミックは最初の1回しか楽しめず、2回目以降は時間稼ぎになってしまうのはちょっとコスパが悪い気がする。
まぁ、RPGにおいて2回目以降のプレイを考慮に入れること自体が稀と言えば稀なんだけど。

なお、自作ゲーでギミックを排他しておきながらWAシリーズのギミックは好きです。
適度に悩ませるくらいでちょうどいい。
……WA2の終盤はちょっとやり過ぎ感はしたけど。
ただギミックはあれば楽しいというものでもないので、入れる時はよく考える必要はあるなぁと思う。
扉が閉まっている→スイッチを押して扉を開けよう!くらいのものならただの回り道なのでなくてもいいかなくらいは。
同じ道を行き来するのはけっこうストレス。


拍手レス
>どんなにイケメンでも豚汁を添えるだけでこの有様とは・・・ あ、アバー最近始めましたデス なおキングオブゴリラは後回しにする模様
プレイありがとうデース!
豚汁は全てを破壊しますからね。

>『世界を壊す、歌がある』がキャッチコピーだからカストディアンの歌とか期待しても良いんですかねぇ? あとマリア×翼に限らず色々な組み合わせでデュエット曲出してほしい所
響×切歌の食いしん坊コンビみたいな二課組とF.I.S組のデュエットには期待したいデスね。

>鎧の人はなんでここまで扱いが悪いんでしょうか
扱いを悪くするのが最良だからです。

>8枚目は未来さんの響きへの想いが爆発するのか、はたまた意表をついておっさんたちが熱唱するのか。気になるデス。
何でおっさんが歌っているんだよ(歓喜)

>あんなことがあったのに…ライブが出来るとは…優しいマリアさんに優しい世界ですね。(8番目は誰だ…)
ライブじゃなくてF.I.S組の二課編入記念パーティでのデュエットの可能性が微レ存?