喧嘩稼業第43話感想

サーバーのデータが全部吹っ飛びながらも続くよ喧嘩稼業。
それでHDDが2歳になる私も怖くなってRAIDでデータのバックアップを取ろうと思った。
まず、2年前とHDDの価格がまったく変わっておらず凹んだ。
昔は数年待てば同じ価格で倍くらいの容量のHDDを変えたのに……
そして、Windows7HomeだとRAIDができないと知ってまた凹んだ。
OS買う時にケチらないと良かった……
1週間置きくらいにバックアップを取って誤魔化そうそうしよう。
というわけで感想。


工藤に暗行炸裂!
アゴを外された工藤は力が入らなくなり、必殺の抱きつきも梶原さんに効かない。
人は食いしばらないと力が出ないのだ。
それは俗説という話もあった気がするけどどうなんでしょう。

梶原さんは絶体絶命の危機をまたも切り抜ける。
そして、挑発しながら蹴りや肘で打撃を重ねる。
梶原さんの狙いは目を警戒させることだった。
最近、考えるようになった工藤は梶原さんの打撃が大振りなことに疑問を抱く。

そんな中で工藤は反撃のパンチを梶原さんに当てる。
この1発で鼻血が出た。
実質、梶原さんに初ダメージだ。
アゴを外されてパワーが下がっているとはいえ元が馬鹿力だけありそこそこの打撃力は維持しているのだった。
しかし、たった1発で鼻血とは情けない……
そういえば、文学に殴られた時も1発で鼻血だっけ、この人。

そこで腕の自由を奪うべきと判断する梶原さんだった。
目を注意させておいて左鎖骨を折るのが狙いである。
パワーが侮れないことと何も格闘技を知らないために伸び代があるのが理由であった。

梶原さんの狙いは死角から削ることだと工藤は推理する。
そして、蹴りがないことを読む。
たしかに鎖骨を折るのに蹴りはない。
ああ……読まれている……メッチャ読まれているよ、梶原さん……

今までは読んでも攻撃が空振りしていた工藤だが、ここで反撃に移る。
工藤が選んだ攻撃は素人が達人を倒せる技、卜辻だった!
うわー! 見切られた上に真似された!
素人でも使える技だからそりゃ真似されますよねー。
そもそも素人でも達人を倒せる技を、何で達人側(達人とは言わない)の梶原さんが素人の工藤に使ったんだろう……
もうちょっと真似しにくい高度な技を使っても良かったのに。

まさかの工藤の卜辻に橋口は驚く。サーモン森だって驚く。
サーモン森はTVで見てました。TVでやってんだ、陰陽トーナメント。
人死にが出かねない過激な戦いだから国内放送は危ないと思うのだが……
まぁ、そこはフィクションということで。

そして、現状作中最強の田島は笑い、主人公の十兵衛は舌打ちをする。
重要人物のお墨付きを受けた工藤の卜辻であった。
渦中の人物の梶原さんは……冷や汗を流しました。
あかんて。こりゃあかんて。

田島は自分好みの展開になりそうだと言っていたけど、それは梶原さんが勝つ展開ではなかったようだ。
というか、田島は有利な状況で慢心した相手に勝利するパターンが多い。
あ、梶原さん、有利な状況で慢心していた……
メッチャ好みの展開になってきた……どうしよう……

ともあれ、工藤は技を使って反撃した。
ついに梶原さん有利の状況が崩れた。
金剛なんて真似されたら失神どころか心停止しかねない。
よもや1万発の金剛を受けるのは梶原さんとか……
全員殺すとか言っておいて早速殺されそうな梶原さんである。
ホント、この人の生き様ってギャグだよなー! 頑張れ-!



喧嘩稼業(1) (ヤンマガKCスペシャル)


喧嘩稼業(2) (ヤンマガKCスペシャル)


喧嘩稼業(3) (ヤンマガKCスペシャル)