パンチライン第5話「愛、死す」



忍殺アニメは「決める場面であえてFLASHアニメにする」という斬新な手法に慣れるとどんどん楽しくなってくる。
この緩急は見事な演出ですね。
あとヤモト=サンカワイイヤッター。
あ、パンチライン感想。


150508-001
150508-002

12月29日22時20分、予告とサブタイトル通りに愛死す。
外傷がないので死因がわからない。
この辺も何かありそうなのだがどうか。

150508-003

愛を救うために遊太は過去へと飛ぶのだった。
で、出たー! infinityシリーズお約束の時間逆行!
なお、その際に誰かを想う強い気持ちがなければ時空の歪曲に弾かれ二度と元の世界に戻れないとか。
公式伏線ページでは誰かを想う「強い気持ち」と強い気持ちが強調されていることから、目的の如何を問わず強い気持ちさえあれば過去へと飛べるのだろうか。

150508-004
150508-005

ともあれ、過去へ飛ぶことに成功だ。
時間的には事件の1時間前と直前である。
その頃、愛はメールで2人目の犠牲者、来枝萌南が出たことと22時に石乃狩神社に来いと言われている。
石乃狩神社は架空の神社だ。あと名前に特に意味はなさそう。

150508-006
150508-007
150508-008

遊太はシナモンを使いラブラに取り憑いてみかたんに殺人予告の動画を教える。
この時にシナモンが2瓶あるのが確認されているが、次の場面ではシナモンがなくなっている。
これは作中でも言及されており、シナモンの謎の消費が問題となる。
使ったのは偽遊太か?

150508-009
150508-010

うっかり屋上から滑り落ちそうなところを泣き落とししながら助けて仲直りしましたとさ。
この後のシーンで愛はみかたんの部屋に入り浸っているからけっこう依存するタイプなのだろうか。
この時にみかたんは前回の変な歌を歌っている。
イシガタから教えてもらったそうな。

150508-033

さて、ここでちょっとした矛盾が生じる。
イシガタから歌を教えてもらったのはチヨコだ。
だが、みかたんの容姿はむしろグリコに似ているし第1話でうなじにGのイニシャルがあることから、みかたん=グリコで確定だ。
無論、チヨコを通してグリコが歌を知ったということもあるのだが……

150508-011
150508-012

ここでみかたんはユーバラボという施設で生まれ育ったことを語る。
そんなところで生まれ育ったのなら津軽弁は一体……
まぁ、ユーバラボから逃げた後に学んだものかもしれないけど。

この時にチヨコが実権として解剖されそうになる。
ユーバカなる力が目覚めないからなそうな。
その怒りでパインが覚醒する。
回想はここまでで事の顛末はわからない。

なお、今回のEDテーマのキャストには壷内Q冥の名前がある。
だが、作中に壺内Q冥と名言できる人物は出てきていない。
亀男は亀男と書かれているから壺内Q冥ではない。
となると、消去法で考えるとこの男が壺内Q冥なのだろう。
そうなると寺岡龍都(パイン?)がQ-may会にいる理由もわかる。
ユーバラボはQ-may会に関係する組織であり、その縁でQ-may会に寺岡龍都は在籍しているのだ。

この話を遊太は驚くでもなく普通に聞いている。
明らかに浮き世離れした話題なのにだ。
前回ラストにみかたんが歌ったことからみかたんがユーバラボ関係者だと事前に知っていたのか。
遊太もユーバラボ関係者かもしれないが、回想のキャラの枠に空きはない。
グリコとチヨコは女性だし、パインも寺岡疑惑があるし。

150508-013
150508-014

愛も学校でいじめに遭っていたことを語る。
原因は担任の友田先生の車に乗って帰ったところを、友田先生に好意を持っていた同級生に見られたためであった。
女の命、髪を切るほどだ。そりゃ不登校になりますわな。
女子校は陰湿だな!
やはり、ホモが一番よ……

愛をいじめていたのは動画に名前が載っていた人間であった。
というか、そもそも動画自体、愛が作ったものだった。
だが、何故か愛本人の名前も載っていた。
このことで愛は追い詰められており、だからこそ前回みかたんに厳しい言葉を浴びせてしまったのだろう。
となると、誰が動画を加工したかが問題となる。ニコニコの運営かな?

150508-015

ともあれ、愛が神社へ行かなかったことで歴史は変わるのだった。
だが、誰が愛を殺したのかなどの多くの謎は残ったままだ。

150508-016
150508-017
150508-018

翌日、明香は衛星回線にノイズが混ざっているので調べてみると謎の機械が取り付けられていた。
衛星となると思い出されるのは前回の核ミサイルを搭載した軍事衛星だ。
でも、大気がない宇宙だと核ミサイルでは隕石に対してあまり効果がないらしいので(拍手で教えていただきました)、グリーゼの発言には裏がありそうなわけで……
むしろ、パンツを見て地球滅亡した時のフラッシュバックに明らかに隕石落下とは異なる崩壊画像があったので、むしろ地上に向けて撃つために何かしているとか?

150508-019

この時に愛が明香と話しているのだが、目元が見えないのでちと怖いのですがそれは。
この後に任意の人間に化けられる道具、フェイスメーカーが登場しているし、この愛は果たして本物なのか。

150508-020
150508-021
150508-022

同日、20時37分、明香が簀巻きにされていました。
亀男の仕業らしい。
ムヒを誘拐済みだが神社に来なかった罰らしい。
神社に来れば愛を殺すし、ムヒは元々誘拐するのが狙いだし、何とも噛み合わない。
やたらと強いし亀男の正体も気に掛かるところか。

150508-023
150508-024
150508-025
150508-026

残り1つ残っていたはずのシナモンがないので、遊太はメールで亀男をおびき寄せ、ラブラと明香に作戦を伝えて何とかしてもらうことになった。
作戦はフェイスメーカーで愛に化けた明香が囮となり、トウメイカでスネークしたラブラが不意打ち。
スタンガンで拘束するというものであった。
おう、女2人に危険なことやらせるなや。

150508-027
150508-028

なお、マッハでバレた模様。
スタブも雪が積もっていることでバレバレでした。

150508-029
150508-030

加えて宮沢賢治は流れ弾で倒れ、明香も撃たれてしまう。
おう、どんどん悲惨なことになってオラワクワクしてきたぞ。
何かこう実に打越作品って感じで盛り上がってきましたね。

150508-031
150508-032

致命傷を受けた宮沢賢治だが駆けつけた愛のパンツで覚醒する。
パンツで覚醒するのは遊太と同様だ。
中身は偽遊太だろうがパンツ周りの不思議現象は未だに謎である。
いろいろな謎が明らかになりつつあるようで、やっぱり未だに伏線だらけだ。
第6話から流れが変わるらしいので楽しみ。
ココ編が始まるぞ!

今回の伏線コーナーはこちら
まぁ、相変わらず気になるのは言及されていない伏線なのだが。
伏線コーナー自体が伏線の可能性が微レ存……?


パンチライン 1【完全生産限定版】(イベントチケット優先販売申込券昼の部封入) [DVD]