シンフォギアGX公式サイト正式オープン!

シンフォギアGX公式サイト正式オープン!
放映を1ヶ月ほど前に迎えついにオープンだ。
初出の情報も盛り沢山だし目が離せないぞ!
そんなわけで公式サイトの内容に触れたい。


・イントロダクション
「これは、コワレタモノを修復する物語」というキャッチコピーが特徴的だ。
月やら響の身体やら切歌の常識やら我々の腹筋やらがいろいろと壊れ続けたシンフォギアシリーズである。
シリーズではっきりと再生したと言えるのは響の身体くらいである。
それだけに修復することを一番に打ち出したので今までと違う展開になるのだろうか。

修復でぱっと思いつくのは感動路線だけど金子のおっさんの得意技なので期待しよう。
もちろん、熱血路線も得意技なので期待しよう。
爆笑路線も得意技なので期待しよう。
何でもできるな、金子のおっさん!

また、「シリーズ最強にして最大規模となる謎の戦闘集団」が今回の敵のようだ。
第2期の敵役を務めたF.I.S.はやや小粒な相手と言わざるを得なかった。
そもそも絶対的な戦力では負けており、戦術と搦め手で何とか互角に渡り合ったと言える。
第1期はフィーネや黒歴史クリスの存在感が強かったが、あくまでもノイズとの散発的な戦いが中心となっており強大な敵とは言い難い。

そんな中で最強にして最大規模の謎の戦闘集団……
「ギアの放つ歌の力をも捻じ伏せる」とシンフォギアにおける最強武器、歌さえも凌駕する相手のようだ。
二課とF.I.S.の装者が力を合わせてなお苦戦するような大物が待ち構えているのか。
このインフレ路線、嫌いじゃない。というか、好き。
シリーズ最大のバトルが期待できそうだ。

ここで出てくるのはやっぱりカストディアンか?
あの御方が相手となれば最強最大規模に相応しい。
ド外道と囁かれる風鳴訃堂もありえる。
OTONAが相手となれば最強最大規模に相応しい。
もう宇宙大怪獣軍団でも誰も文句は言わない。
ウルトラ怪獣が相手となれば最強最大規模に相応しい。

そんなわけでイントロダクションは今まで以上に刺激たっぷりだ。
スパイスガン盛りの熱い展開に期待だ!
あと金子のおっさんの天然にも。


・キャラ
ついにスリーサイズ公開。
今回の一番の事件と言えよう。
切歌というごく一部の例外を除き、今の今までスリーサイズを非公開にしていた金子のおっさんがついにはっちゃけた。
意気込みは間違いなく今まで以上! 多分変な方向に!
そんなわけで新たなプロフィールを含めてキャラに触れていきたい。

-立花響
誕生日:9月13日 16歳(「G」エピローグ時)
血液型:O
身長:157cm
BWH:84/58/86

第1期で堂々とパーソナルデータを告白しただけあり初出情報は少なめ。
体重はまだ教えてもらえない。仲良くなり足りんか。
注目のスリーサイズは身長のわりに立派だ。
そりゃデカいですな。

第2期のエピローグ通りにガングニールの欠片は除去されたようだ。
なので、他の装者同様にペンダントでギアを纏うとのこと。
普通の適合者もとい人間に戻れたのか、あるいは欠片が除去されただけで基本的な性質は融合症例の頃と同じなのか。
タイトルロゴに暴走響が移っているから、まだ身体の心配は続きそうだ。
金子のおっさんが寝込むほど重いらしいので、腕を食われる以上の事件に巻き込まれることもありそうだ。
頑張れ、主人公。スリーサイズを公開したからこれからは色でも売れるぞ。
無理。


-風鳴翼
誕生日:5月25日 18歳(「G」エピローグ時)
血液型:B
身長:167cm
BWH:81/57/83

――B81ッ!?
いや、翼さんや、パッドを付けたまま胸囲を測るのはイカサマでしょう。
無論、スリーサイズを数値だけで語るのは浅はかさは愚かしい。
わざわざBDで胸が萎む修正がされているほどだし、翼の数値以上の悲哀が込められているのだ。
あともうすぐ誕生日ですね。祝おう。
身長は高くてスレンダーな体型ですね。おめでとうございます。
じゃあ胸はいらんな!

今は幼い頃から夢である世界進出を目指しているようだ。
同じく幼い頃から防人稼業をやっているし多感な少女期を過ごしましたな。
この2つの幼い頃からの縁がどう物語に絡んでくるのか……
あとGXでも防人語は炸裂するでしょう。
しないとこの人は大事なモノを失ってしまう。


-雪音クリス
誕生日:12月28日 16歳(「G」エピローグ時)
血液型:A
身長:153cm
BWH:90/57/85

そのバストは豊満であった。
皆の予想通りデカい。そして、タッパが小さい。
身長なんて調より1cmしか大きくない。
そりゃ見事なトランジスタグラマーになりますな。
几帳面な辺りもA型らしい。

イチイバルは弓の聖遺物だがクリスの心象風景によって銃の形を取るようだ。
これはバルベルデという修羅の国で過酷な生活をしたことに起因するのだろう。
そんなわけでなかなかに血なまぐさい過去が反映されているかもしれないし、その過去が蘇る展開も十分あり得る。
あとバルベルデは名作B級映画コマンドーにも出てきました。
あっ(察し)


-マリア・カデンツァヴナ・イヴ
誕生日:8月7日 21歳(「G」エピローグ時)
血液型:AB
身長:170cm
BWH:96/62/90

そのバストは豊満であった。
そんなわけでマリアさんは怒濤の激エロボディの持ち主でした。
こりゃ薄い本が熱くなりますな……
身長170cmと長身なのもポイント。
その上でぼいんぼいんと怒濤の激エロボディの持ち主でした。(2回目)
こりゃ薄い本が熱くなりますな……(2回目)

そして、ついにセレナから継承した聖遺物の正体がアガートラームと判明した。
うわー! 全然気付かなかったー! まさかアガートラームだなんて全然知りませんでしたー!
ともあれ、壊れかけているからか、アシンメトリーである。カッコイイ。
金子彰史の地味な設定として左右非対称大好きなので、実に金子ヒロインの王道を行っていると言えよう。
こりゃ薄い本が熱くなりますな……(3回目)

F.I.S.組のドラマにも期待できるのがGXである。
マリアのGXでの生き様にも期待したい。
ところでキャラソンに翼とのデュエットがあるということは、アーティストとして社会復帰できるみたいですね。
いやー、ヘリの操縦士として社会復帰とかじゃなくて良かった……
でも、多分、乗り物を操縦する展開はあると思う。


-月読調
誕生日:2月16日 14歳(「G」エピローグ時)
血液型:A
身長:152cm
BWH:72/53/76

そのバストは平坦であった。
クリスにマリアとぼいんぼいんが続くとさすがに慎ましいにもほどがあるが、山あれば谷あるのが人生。
なので頑張れ。
また、14歳と最年少であることが判明した。
あれ? 最年少なのに一番しっかりしていませんか?
むしろ、年長者になるほど何か厄介な部分が増えているような……

F.I.S.にいるのは拉致されたからという地味な初出設定が出てきた。
この辺りも掘り下げられるのだろうか。
こりゃマリアの聖母エピソードが増えますな……
全時空に9体いるマザーの1人がマリアなのだ。


-暁切歌
誕生日:4月13日 15歳(「G」エピローグ時)
血液型:O
身長:155cm
BWH:82/56/83

見た目はけっこうあるが数値は落ち着いている切歌である。
けっこうあるのに翼と1cm違い……
切歌が数値以上にデカいのか、翼が数値以上に小さいのか。
なお、切歌は初めてスリーサイズが明らかになったキャラである。
つまり、スリーサイズの原初。
だから何だと言うわけではないのだが。

さて、切歌はシンフォギアにおけるトップクラスの弄られキャラである。
そのヘンテコ口調を弄られ、パンツグッズのサンプルに選ばれて弄られ、しないフォギアで弄られると多方面で弄られている。
しかし、GXではそんな切歌のいじらしくも切ない部分がより強調されるのではなかろうか。
弄られキャラ脱却だ!

「お気楽な言動の裏で、実は意外なくらい真面目であり常識人」

「お気楽な言動の裏で、実は意外なくらい真面目であり常識人

「お気楽な言動の裏で、実は意外なくらい真面目であり常識人

クソ! どこまで弄る気だ!
いいぞ、もっとやれ!


-小日向未来
誕生日:11月7日 16歳(「G」エピローグ時)
血液型:A
身長:156cm
BWH:79/54/82

あまり主張しすぎない清楚な数値である。
神獣鏡のギアを纏った時は隠れグラマー説が出たけれど、BD版で地味に修正されたりとそこまでぼいんぼいんな設定ではなく、それが数字に表れている。
小日向未来は今日も今日とて清楚系ヒロインキャラの王道を行くのだ。

第2期で響との仲はさらに良くなった。
ここでGXでは最後の一押し、(第1期の時点では)公式さえ知らない響と未来が仲良くなった経緯が明らかになることだろう。
それに絡む陸上部を辞めた理由とか。
第1期からずっと暖めたネタを炸裂させる舞台としてはGXは最適だ!


-安藤 創世
さすがにスリーサイズなし。
そんなわけでアンドジェネシスさん。
あだ名が浸透してきているとのこと。
F.I.S.組にも付けるあげるか?
切歌のあだ名は「手紙」で。


-寺島 詩織
さすがにスリーサイズなし。
そんなわけでテラジさん。
「我に返ると、少しだけ自分が怖くなる」とのこと。
おう、ようわからん個性を付けるのう。


-板場 弓美
さすがにスリーサイズなし。
そんなわけでバキュラさん。
3人娘の名前の元ネタはゼビウスです。
「人生で大切なことはアニメから学んだ」とのこと。
まるで金子のおっさんみたいだぁ……


-風鳴 弦十郎
おい、何でスリーサイズがないんだよ!?
地味に二課はノイズだけでなく異端技術に対抗するために組織されたことが語られる。
対ノイズ戦以外における二課の仕事がGXでは取り上げられるのだろうか。
でも、ノイズがいなければ弦十郎が無双するような……
逆に言えば弦十郎でさえ無双できない相手が今回の敵なのか。
だとしたらたしかに最強最大の敵に相応しい。


-緒川 慎次
アイエエエ!? ニンジャ? ニンジャナンデ!
ここで緒川家は風鳴家に仕えていることが発覚。
ワンマンアーミー二大巨頭が手を結んでいたのだ。恐ろしい。
緒川さんは3人兄弟の中で一番目立たないとのこと。
緒川さんで目立たないとか他の兄弟はどれだけOTONAなんだ……


-藤尭 朔也
何で童貞スキルが強化されているんですか?


-友里 あおい
仕事は支援だが性格は前に出るタイプとのこと。
そうえいば、第2期第1話でノイズ相手に銃撃を敢行していた。
意外とOTONAかもしれぬ……


そんなわけでスリーサイズを初めとして初出情報多めだ。
GXでは味方キャラは増えないようなので、これからは敵キャラに期待したい。
スリーサイズにも期待。
薄い本にも期待(棒読み)


・シンフォギアグッズのお知らせ
シンフォギアGXのOPソング「タイトル未定」予約開始!
EDソングもまだタイトル未定!
通常版初回生産限定盤期間生産限定盤/初回仕様限定盤
期間生産限定版がアニメ盤かと思われるので適合者はこちらをオススメ!

キャラソンもちょっとずつ予約開始!
第1弾翼×マリア第2弾響第3弾翼第4弾クリス


・募集
シンフォギアGX発表につき当ページの題字募集中ッ!
要項は以下の通り。

・「今週のシンフォギアGX」のタイトルを挿入している。
・イラストの有無は自由。第1期のような達筆タイトルだけでも歓迎ッ!
・画像サイズは800*300。
・画像形式は自由。

応募はTwitterやメールまでどうぞ。