パンチライン第8話「Panty Party!」



ナンシー=サンが萌え豚仕様になっていてブヒィ!
肝心なところはFLASHアニメにしない辺りがあざといので、忍殺アニメは萌えアニメ。
というわけでパンチライン感想。


150529-001
150529-002

24日、亀男こと友田(壺内Q冥)がムヒを奪いに古来館を訪れた日である。
何だかんだで宮沢賢治スーツを着る遊太であった。
まぁ、これしか正体を隠せるものがなかったということか。
声でバレない辺り、肝心なところは大雑把な打越シナリオ。
槻潮鋼に名前を変えたのは何だったのかな?

150529-003
150529-004

前の宮沢賢治がしたように愛の部屋へと移動する。
この時にユーバ化した経緯は明香のパンツを見たからだった。
じゃあ初めての遊太はこの場面でどうしたのだろうかと鶏が先か、卵が先かになってくる。
まぁ、ループ物のお約束ですな。

150529-005

今回はムヒを逃がしている間に亀男も逃がしてしまう。
前回のようにみんなの見ている前でメテオスマッシュはできなかった。
だが、亀男は重要人物なので追いかける。
追いかけてから遊太はチラ之助の歴史を変えてはならないという言葉を思い出して躊躇する。

150529-006

まぁ、構わず(パンチで)腕折るんですけどね。
ここで友田の身体を乗っ取っている壺内Q冥にその思惑を問い質す。
壺内Q冥はVR-1を落とすつもりは「今のところ」はなく、その理由はWが完成していないからであった。
逆に言えばWさえ完成すればVR-1を落としても良く、前回のVR-1落下はWが完成した証左でもあるのか。
何故、Wが完成したのかが今後のポイントになるか。

また、ユーバラボがQ-may会の施設かつハーキュリーウィルスを開発したのは壺内Q冥だと判明する。
まぁ、声優が壺内Q冥でしたからな。バレバレである。
壺内Q冥はユーバ化ができていることだし、3人の脱走者が出たもののユーバ化のノウハウはほぼ完成に至っているということか。
消息が不明の外見パイン中身ちよ子、多分寺岡があの後捕まったりしたのか。

150529-007
150529-008

この後、遊太は明香の不調を悟り修理するのだった。
ロボットだと知っているのは前回に見ているからか。
これも鶏が先か、卵が先か。
まぁ、遊太が関わらずともみかたんが不調を察して何とかするだろうし、その時に幽体遊太が気付くのだろう。

150529-009

明香は宮沢賢治をあっさりと信頼したのには理由があって、天華博士の3つの遺言によるものだった。
ちよ子を保護し正義の味方に鍛えること、ちよ子と共にジャスティスパンチを結成すること、気色の悪いコスチュームの男を信用することだった。
偉く限定的である。特に3つ目。

150529-010

また、ジャスティスパンチのパンチはヒンディー語で「5」という意味のようで。
つまり、正義の5人組である。
みかたん、明香に宮沢賢治で3人。さらに2人……
ラブラと愛枠か、それとも。

というわけでパンチラインというタイトルも何か意味が隠されているかも。
ラインはヒンディー語、あるいは別の言語でどんな意味を持ってるのか……
なお、ヒンディー語を知らぬので調べられませんでした。ナムアミダブツ。

150529-011
150529-012

遺言はいずれも突飛なものだった。
というのも、天華博士は霊像交、FAXから未来のことが書かれていたものが送られてきたからだった。
数式などが書かれていたことから、天華博士の発明のいくつかはこのFAXによるものだろう。
なので、突飛な内容でも信頼したと見える。

そこで思い出されるのはラブラがFAXを送っていたことだ。
この時にラブラに憑依していた人物が舞台のお膳立てをしていたのだろうが一体誰なのか。
まだ謎が盛り沢山。

150529-013
150529-014

さて、空白の25日。
遊太は亀男こと友田を病院送りにしたことをチラ之助に怒られる。
あれで歴史が変わったわけだから、言いつけに逆らったことになる。
一方で友田を病院送りにしたことで愛の同級生が殺されることはなくなった。

150529-015

それをたかが2人となかなかに畜生なことを言ってくれるチラ之助であった。
まぁ、人類70億を救うためだし、63億7315万3740人の遊太の最期を見てきたチラ之助にとっては、たかが2人かもしれない。

150529-016

ムヒは愛がラブラの弟、蘭堂から預かったものだという言葉を思いだし、愛に事情を聞こうとするとムヒがコタツの下で引っかかっていた。
コタツの熱を長時間?直接食らうとヤバいと思うのだけど……
無事に済んでいるのはムヒの再生能力の賜物か、あるいは何かあるのか。

150529-017
150529-018

同日、蘭堂からムヒのことを聞く。
蘭堂は元Q-May会であり壺内Q冥に気に入られたことでムヒの世話係を命じられていた。
だが、Q-May会の計画についていけなくなり、ムヒを脱走させ計画を破綻させるためにわざと事故を起こした。
その際の過失を問われボコボコにされて大怪我を負ったのだった。

なお、退会のための金をラブラに肩代わりにしてもらっていた。
この資金繰りがもしかしてラブラが必死な理由なのだろうか。
しかし、ラブラはみんなのために身体を張ったり金を払ったりと地味にいい人ですね。

150529-019
150529-020

この日のクリスマスパーティで作詞打越鋼太郎が幾度も炸裂する。
金子のおっさんといい最近の脚本は作詞もできないとダメかぁ……

150529-021

この時にみかたんのパンツを見たのだが遊太はユーバ化しない。
ユーバ化したりしなかったりなので何か条件があるのだろうか。
というか、サンタ衣装の下に下着以外何もなしとか痴女か。

150529-022

みかたんは遊太にバスジャックの時に助けてもらったお礼と遊太のことが何か懐かしいと言う。
その理由を遊太は知り尽くしているが何も言えない。
身体が元々みかたんのものだし、さらに明らかに男のものとして使っているから言い出しにくいのだろう。

150529-023

で、みかたんは倒れる。
毎回倒れているな、お前。
薬のことなどが明らかになるのだろうか。
今回は謎が増えるパートだった。なお、ほとんどの話で謎が増えている模様。
公式伏線コーナーはこちら
残り話数も少ないしそろそろ本格的に伏線回収を行う頃合いだろうか。
まぁ、打越作品の伏線回収は最後の最後だけどさ……


パンチライン 1【完全生産限定版】(イベントチケット優先販売申込券昼の部封入) [DVD]