パンチライン第11話「ジャスティスパンチ!」

昨日は、まぁ、アレだ。
10年間、バキ感想を書いてきてこんな形で休むとは思わなんだ。
そんなわけでパンチライン感想。


150619-001

世界中の核ミサイルを発射してVR-1を破壊する作戦開始だ。
おおう、力技。
核ミサイルが安い世界ですな。
だが、警察の妨害が入ることが推測されるのでそこから古来館を守るのがこの作戦の要となるのであった。

150619-002
150619-003
150619-004
150619-005
150619-006

というわけでバトル展開になったのでダイジェストで。
伏線回収はほぼなしだ。
あれぇ!? 話と違うんですけどぉ!
打越作品らしからぬ力技に小生も驚いている。
次回最終回だが伏線が残りまくりでどうまとめることやら……

とりあえず、新たに生まれた疑問点は霊体遊太との協力関係だ。
一切のコンタクトを取っていなかったんだけど……
生身遊太がいろいろな人に真実を告げるのを聞いて事情を理解したのだろうか。
しかし、これくらいで協力関係になれるのなら数億回も失敗した理由がわからんような……

また、Wの量産にビックリである。
そもそもWって何さ。
用語集で説明してくれぇ! シンフォギアぁ!

現状、面白いには面白いんだけど長年の打越作品ファンとしてはちと混乱せざるを得ない展開だ。
ゲームで遊びたくなる感じですな。
というよりも、もしかしてアニメとゲームを合わせることでパンチラインの全貌がわかるようになっているのかも。
ゲーム版でこのループの幽体遊太の動きがわかるとか。
続きはゲーム版で! ……というオチがわりとありそうな気がする。



パンチライン 1【完全生産限定版】(イベントチケット優先販売申込券昼の部封入) [DVD]