200万ヒット

200万ヒット記念ラクウェル切歌解説!

150921-01
ラクウェル金子ver。
基本。

150921-02
婦長ver。
基本。

150921-03
スタッフ本の金子画切歌ver。
基本。

150921-04

スタッフ本の金子画調ver。
基本。

以下、拍手レス。
ニコニコ生放送くらいまでにはシンフォギア感想にいろいろ追記します。


拍手レス
>ウェル博士は多分、誰もが予想だにしない結末を迎える、そんな気がする。
ウェル博士でしんみりするなんて……

>おとんからほのかに薫るアルノー臭。もしくはアルノー父
気持ちホストっぽいですしね。

>水中を泳いでいた場面からすると海底まで足が届かない気がするのですが、立っている妹はどういう原理デスか
気合いのバタ足です。

>最近、放映日に限って雨が降りBSの電波が遮断される わたし呪われてるかも(絶唱顔) ニコニコで観てるとはいえ録画が潰されるのはつらいデス・・・
デエエエス……

>それ以上でもそれ以下でもない・・・ノースリーブかな
下がれ私が全て倒す(ドヤ顔)

>参重層術式防護と降魔儀式<ダウンロード>の合わせ技とはたまげたなぁ
金子のおっさんが楽しそうでした。

>キャロルのカバー曲、tomorrowってコレ完全にWA3rdじゃないデスか!(歓喜)
>カバー曲じゃなくてカップリング曲デース!素で勘違いしてたデース!

TOMORROW……明日TOMORROW……?

>GX11話を語るのに難しい言葉なんていらないっ!この疾走感こそまさにシンフォギア!まさに神回!!
ラスダンに入ってからの盛り上がりはまさにシンフォギアデース!

>>>「SERENA FORCE」とか「DESU DE-SU」とか。 「OSANDON OSAN-DON」にも期待!
しないフォギアで頑張って欲しいところデース。

>マムの復活<…正直なところ、シャトーの防衛機構でF.I.S.組が「一番戦いたくない相手」として幻影を投影しているように思いたいですが…錬金術といえば「鋼の錬金術師」という作品で死者蘇生を扱っていましたし、マムのお墓はアメリカ方式っぽかったので土葬の可能性は高いかも、と……但し、最後はマリきりしら(語呂悪い)の三人の合唱曲(個人的にはラスト・ラブソングが曲名)でしめやかに……南無三!
用語集を待てという金子のおっさんスタイルデース。

>ナスターシャ教授は何なの可能性.6:あれはマムの妹、宇宙からやって来た
宇宙人だったデスか……

>用語集のチフォージュ・シャトーに「防衛システムにはオートスコアラーからの技術が応用的に組み込まれている」という意味深な文があるのでマムの正体はガリィちゃんの幻術でしょうね。なお「応用的に」なのでガリィちゃん本人である可能性は…
ガリィ要素多めだったのでラスボスに……

>某所で見てなるほどと思ったんですがそういえば勇次郎って守護きゃらが惨敗した金竜山戦見てないんですね。あれ除けば確かに守護きゃらって強キャラに見えないこともないですね
何せ勇次郎の鬼の貌を解放させてくらいですからね……

>過去の慣例に照らせば12話と13話は特殊OPになると思うので、OA版ではクレジットの出るタイミング以外でOP映像の目立った変更点はなさそうですね。BD&DVD版ではウェル博士やマムなども出てくる真のOP映像に期待したいデース!
今までのシリーズはOP変化が楽しかったので期待していたのですが、結局なかったので残念デース……

>マム再登場ということで円盤特典の次回予告の謎ポエムの朗読は井上喜久子さんで決まりですかね。私としては今回はせっかくなので是非とも山路さんにやってもらいたいのですが。
CV:金子彰史

>DEATH DESU DE-SUをノリノリでマリアと調が歌って切ちゃんが赤面ファイヤーしている画像が欲しいデ―ス
最初はノリノリなマリアさんも全裸ディナーショーパートになった瞬間セレナるデース。

>ガリィちゃん復活に…希待
深刻なガリィ不足……

>醤油でよみがえったに一票デス!
醤油の怨念は深いデース。

>「シンフォギア」「撃槍」と12話のタイトルはシンプルなものが恒例でしたが、今回はシンプルすぎてちょっと度肝を抜かれました。全く関係ないですけど、個人的にシコリティで順位付けすると【 マリア>クリス>調>エルフナイン>リディアンの先生>切歌>未来>了子≧フィーネ>響>ガリィ>キャロル>ファラ>レイア>友里さん>剣>ミカ】です。基本的にみんな心にちんこ生えてるのでそういう目で見れません
つまり、ふたなり……?
むしろ、よし!

>記事と無関係で申し訳ないデース。本日、防人パイセン(の中の人)のライブに参加したデース!そうしたら、ツアー公演ごとに曲を変えるコーナーでキネクリ先輩(の中の人)が出てきたデデデース‼︎‼︎‼︎イントロ時点で茶色い悲鳴を上げ、曲が終わる頃には嗚咽もとい血涙ですた・・・・。そのせいで曲冒頭の掛け合いセリフが全く頭に残ってないデース・・・。これ、二年前の不死鳥でもやらかしたんデスよね。
BAYONET CHARGEやったみたいデース……うらやまデース……

>>人身御供として捧げたのか?    同僚に庇われるてるんじゃないですかね? それくらい人望のあった人間があの様になったからこそ響のショックもデカかったんでしょう・・・。
デース……

>ビッキーの和解シーン、初見では正直ポカーンでした。
>しかし、二度、三度と見ていると、その、胸が熱くなる想いが幾重にも散りばめられていたことに少しづつ気付きました。
>ネフシュタンクリスとの対話を試みた時も、フィーネに心折られそうになった時も、
>命を燃やしてでも戦う事を選んだ時も、命を燃やし尽くす覚悟で親友と戦う時も、
>自分のためだけではなく、誰かのための強さであろうとする時にはいつも、あの託されていた言葉があったんだと気付きました。

シンフォギアは何回も見直すとわかることもあるので、何回でも見るのがオススメデース!

>又もや不意打ちですと、久しぶりに思い切り笑わせてもらいました
デース(暗黒微笑)

>ZERO Driveはずっと欲しかったのでPDF再販された時点で買ったんですけど、、、一緒にやる人がいないデース
アルカ・適合者を錬金術で作るデース!

>英雄に憧れ、英雄を目指したウェル博士。あんたは確かに英雄だよ
ついに英雄となってしまったウェル博士に合唱デース。

>切ちゃん切ちゃん、ウェル博士が大嫌いなのは解るけど、背中から刺された重傷者なんだから、もう少し丁寧に扱ってもいいんじゃないのか
まぁ、ウェル博士ですし……
大切に扱ったクリス先輩との対比。

>魂という概念なのか、思想や感情、記憶等の情報量のせいなのか、分解された生物の再構築は出来ないのね
死者の蘇生は慎重なのが金子彰史デスからね……

>GXの響は少し情けなく、弱く、臆病になったかもしれませんが、命(特に自分の)に優しくなった気がします。英雄的かつ超人的、命を燃やし尽くすような響(G)は確かにカッコイイのですが、少女としては余に歪で、あの状態が続いていれば、オートスコアラーを二三体倒せたかもしれませんが、どこかで命を落としていた可能性さえあったと思います。そして、決める所はしっかり決める今の響が地に近い響であり、やっぱり洸とよく似ていると思います
GX響は融合症例でなくなったことが心情に反映されているデスね。
ガングニールと別々になったからか、メンタルも等身大の少女になった感じで何だか一安心デース。

>も~エルフナインちゃんは大袈裟だなあ。キャロルちゃんなんて、ビッキーの大パンチ2発貰ってもピンピンしてるんだから、潜水艦の天井パネルくらいで死んだりしないよ・・・ねえ?
司令を見習えば大丈夫デース。

>ウェルが渡したデータの中にきっとデスデスパニックも入っているね
どこで作ったデース!?

>今更ながらキャロルのオレっ子設定はなぁ…あの口調なら「我」の方が威厳が出ると思うし、ロリババアなら普通に「儂」とか「妾」の方が萌えたなあ…
一番可愛い一人称は小生。

>ドクターの一連の行動は仮面ライダータイガを思い出す…なんか白いし
綺麗なウェル。

>博士なんか世界を救ってかっこよさげだけど割とマッチポンプだよ!
ほ、本当は英雄的行為のためにチフォージュ・シャトーを使うつもりだったかもしれないデス……

>ウェル博士が死んでしまうやなんて嘘や・・・
第4期で復活デス。GXにおけるマム枠デス。

>一期のフィーネさんの言葉を借りるなら、「どこまでも手紙と行くか……!」ぐらいの手紙推しデスね……
切歌いじめ。

>全く、あのイカレポンチの事全然解ってないデスねえ、しょうがないから教えてあげるデース。ウェル博士にとっての「奇跡」は、「常識では起こるとは考えられないような、不思議な出来事」では無いのデース。「一生懸命の報酬」全力で行動した事によって起こる結果なのデスよ。だからこそ「シンフォギアの適合に奇跡などは介在しない……ッ!」「その力、自分のモノとしたいのならば手を伸ばし続けるがいい……ッ!!」って言葉になったんデスよ。響先輩のガングニール適合も、ガングニールの欠片が心臓付近に刺さっていた偶然はあったデスけど、生きることを諦めない全力の覚悟と一生懸命の行動があればこそデス。そしてマリアのガングニールが応えてくれたのも、マリアを助ける為に広大なフロンティアを走り抜けるという一生懸命な行動があればこその結果として起こったんデス。だからウェル博士にとっては、一般的な意味での「奇跡」ではなくて、一生懸命の報酬だったのデース
デース……読み込みが甘かったデース……
LiNKERのデータを渡されたと思ったら、ウェル博士の博士としての側面ばかりに注視してしまったのデース。

>GXDモードの予想当たりましたね!
(自分で言ったのに忘れてたデース)

>第1期の頃は直接的に世界を救ったとありますが、Gで判明したように結局中途半端だったわけで、やっぱりそれじゃ駄目なのかなーと思いました。
主人公が世界を救うようには描かれていないデスね、シンフォギアは。
マムやウェル博士みたいな英雄が救ってはいますが。

>やっぱりシンフォギアは、託される言葉(歌・想い)が熱いですよね。
マリアさんの言葉を継承した時にはもうマリアさん成仏してもいいと思っちゃったデース。

>シンフォギア初の同人オンリーイベントに行ってきましたが、他のオンリーも同時開催されている広い会場のなか、あの一角だけが異常な熱気でした。みんな薄い本に餓えているのは間違いないようデス。あ、この(http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52547268)方のきりしらが非常にえっちで(全年齢)よろしかったです。
薄い本に餓えているデスがすけべ本には餓えていない矛盾デース!

>S2CAヘキサコンバージョンって聞こえました!転換するって意味ですしそれっぽい!
そ、それデース! ぴったりと来たデース!
なので、あとで修正するデース。

>お疲れ様デス! やっぱり未来さん、もうお役御免みたいデスね……。あと、恒例行事であるところの連続質問からの絶叫がなくて少し寂しい気が……。最終回はキャロルちゃんとエルフナインちゃんがピッコロと神様みたいに融合するんデスね(適当)
キャロナインちゃん……?

>フィニッシュデースと同時にBGMで流してるおきてがみが終わると楽しいデース。
誰かおきてがみアレンジverをくださいデース。

>GX12話<…詰め込み過ぎにも程があるッ! 予想通りF.I.S.組の三人合唱があったのはいい、ですが、何故そこで愛ッ!? 英雄になりたいだけだった奴が英雄になるぅ!? ヤケッパチキャロルの70億超えの絶唄、それを利用したGッッッXッッッ!! 情報量が多過ぎて適合者じゃなければ思考停止ものデス……あと、指令(OTONA)の吐血とエルフナイン(少年)の吐血は絶対同じじゃないので、心配デェス……あ、ウェル博士はイッテイーヨ!!
子供は誰しも大人になるので司令の真似くらいできるはずデース。
子供のまま数百年を生き続けたのがキャロルデスが。