メッセージ表示スクリプト2

今日は拍手に「せんせーおニューのメッセージ表示スクリプトは公開しないんですか?(嫌らしい目つき)」とあったので、メッセージ表示スクリプトをば。
あらかじめ宣言しておきますが私用を前提としたもので汎用性を一切の考慮に入れていません。
多少汎用性を上げたくらいで動作テストさえも行っていません。サポートも行いません。
なので、コモンを解読できる方前提のものとなっています。

基本的には以前のverと同じです。
なので、そちらを参照にしてください。
とりあえず、中にあるコモンとDBを入れてください。
なお、コモンはうっかりコモンEv番号で呼び出し指定していたので、必ず0番に入れてください。
また、通常変数の80~81番を使用します。
文字変数も使用するので20番くらいまで空けてください。

・追加機能
方向キーの上と下でバックログの参照とメッセージウィンドウの消去を行えます。
このままでは不便だと思うので任意のキーに差し替えてください。

・立ち絵UDB
ひとつのDBに表情差分をまとめて入れる方式に変更。
データの打ち込みの手間を軽減しました。
表情差分は任意の数に増やすことができます。
また、服装差分にも対応できます。
服装差分の判定方法は各々で対応してください。
私はキャラのステータスに服装番号を格納する方法で指定しています。

・制御タグ
以前のverからの大きな変更としてはタグの変更となります。

『@』
@のあとに立ち絵の名前を入力することで該当する立ち絵UDBの「データ名」を参照いたします。
入力例は「@ウルファール」など。
メッセージの文頭に必ず入力する必要があり、改ページを兼ねています。
また、この後に「-数字」と指定することで表情差分の指定を行えます。
「@ウルファール-2」ならウルファールの表情差分2を参照します。
(この性質上、名前に「-」は使えません)

なお、例外的な処理として「@テロップ」はメッセージウィンドウや立ち絵を表示せず画面を暗転させます。
テロップとして使えます。
「@ウィンドウのみ」「@町人」は立ち絵を表示しません。後者は名前を直接指定できます。
主に町人との会話に使用します。

『-』
1度立ち絵を呼び出した後は「-数字」だけで該当する立ち絵の表情差分を表示できます。

@ウルファール-0
「ウディコン!
-1
「開催!
-2
「中!

入力例はこんな感じになります。
別の立ち絵を参照したい場合、もう1度@タグで立ち絵を指定してください。

『<wait>』
<wait>の後に数字を入力することでウェイトを挟みます。
入力例は「<wait>30」など。
加えてメッセージウィンドウを1度閉じてから、次のメッセージを表示します。
「<wait>0」の場合はウェイトを挟みませんがウィンドウの切り替えは行われるので、会話しているキャラクターを切り替えたい時に使用できます。

『無入力』or『<end>』
何も入力せず改行している行あるいは<end>タグがある場合、1度メッセージ表示を中断します。
再度メッセージ表示スクリプトを実行した際に、「継続」を選択することで中断した場所からメッセージを表示します。
メッセージとメッセージの間に他のイベントコマンドを実行したい時に使います。
タグは好きな方をどうぞ。

『<scenario>』
町人の会話の時のみ使用します。
通常変数の0番目に設定された変数と比較して、変数が指定した数値以上なら直後のメッセージを表示します。
入力例は「<scenario>6」など。
指定する数値は大きい順番に置いてください。
また、町人の会話のスクリプトは1行目のテキストを町人の名前として取得します。
他にも<character>で先頭のキャラを、<chapter>で何章からを判定できます。
(これらは一致で表示を行う)
判定に行っている変数は好きなものを指定してください。

他は概ね以前のままとなっています。
ダウンロードはこちら
このままでは間違いなく使用に足るものにはならないため、使用する場合は大規模な改造が必要となります。
頑張ってください。
改造したものの再配布は自由です。
その場合は報告していただけると嬉しいです。


>せんせーおニューのメッセージ表示スクリプトは公開しないんですか?(嫌らしい目つき)
そんなわけで公開しました。
あくまでも技術的なサンプルとして捉えてください。

>クリスちゃんのフィギュアが出るとかなんとか。バイヤーが買い占めそうな予感ッ!
その前に適合者で買い占めれば!










One thought to “メッセージ表示スクリプト2”

コメントは受け付けていません。