拍手レス日記

シンフォギアGXが終わってしまった!
更新ネタをどうしよう!
とりあえず、今後のシンフォギアGX関係のネタの予定。

・第13話感想追記
・シンフォギアRADIO
・金子のおっさん呟きまとめ
・最終回後の用語集
・GX後書き
・CM感想
・しないフォギア感想

あれ……?
けっこう更新ネタがある……?
そんなわけでもうしばらく更新は続けるデース。
以下、拍手レス。


拍手レス
>結局ただ勇次郎を挑発しただけで終わった本部であった……
次週、御明算かなをやろうとしてミンチにされる本部が!

>今回のラスボスはきっとアレですよ。みんなが待ってた正しい力ッ!ボクらのでっかい人(?)ことブールコーギドーンッ!あるいは、あの夏の日にオオクボさんが川崎の怪獣ミュージアムにジャリに混じって投稿した(※結果、大完敗)というゼペリオンッ!・・・実際には、錬金術らしく再構築って事で想い出から錬成されたネガ地球(ちたま)トカ・・・?
>ちなみに歴代最も好きなラスボスは初代蒼騎士です。あの捨て身の単独リベンジ戦には悪役の美学がありますッ!

そのちたまには常識がなく……

>おおおおおおおッッッ――S2CAッ、ヘキサコンバージョンッ!!!」  文章に起こされると、これぞ金子節って感じデスねぇ いいぞもっとやれ
第4期では金子のおっさん直筆の字幕(ルビ付き)を採用してもらわないとダメですね……

>・マムやダーク†マリアの正体 >WA4thの闇に囁く声<ダークウィスパー>がこんな感じの異能でしたね・・・
あの人、地味でしたね……

>オートスコアラー皆マゾ過ぎ、彼女達のマスターもきっとそうだ
子は親に似るデース。

>電光刑事バンのロゴから漂うものすごい既視感…ッ!
想い出の複製かな?

>チクショウ・・・よもやウェル博士に泣かされることになろうとはッ!?アンタはホントにクソッタレの英雄だったよ・・・;; おう切ちゃん・・・英雄様のために立派なお墓立てて醤油をお供えして供養してやれよ・・・
醤油墓。

>これ絶対ウェル博士はマリアさんに気があったわ、「命がけの瞬間に出るのは、一番伝えたい言葉だ」とビッキーパパも言ってたし。2期でマリアさんにキツく当たってたのも好きな子に意地悪してしまう小中学生的なアレだったんデスよ!良かったね博士・・・最期にマリアさんに赦してもらえて(最期じゃないかもしれないけどなッ!)
英雄は死なないらしいデスし……

>まさか最終話に新曲がないとは・・・上松さんのツイートで気づくべきでした、「ありがとうとG-beatイグナイトの時点で30曲あったことに・・・
もったいない感はありますが二大看板曲なので仕方ないデース。

>やっぱりシンフォギアはイイデスね
20年近く信者やってきて良かったデース。

>GX13話<…まさかのおっぱいドッキング!(チガウ ズバババンの尊厳が「Ex†ermina†e」されるなんて思いもしませんでした(ダカラチガウッテ 三十分は短かった、十五分拡大でAパートでキャロルフルボッコ「Glorious Break」、Bパートでなんやかんやで復活したガリィを改心したキャロルと一緒に「Exterminate」、Cパートで後日談くらいで丁度だった気がするデース……というか、最後の「完」が出るまでドキドキしっぱなしでしたよ、何故か…そしてラジオがあと二回で終了だとっ!? 出番がなかったかやのんが、かやのんがライブで血涙しちゃうじゃないデスかー!?
そろそろ最終回は1時間スペシャルにするべきデース。

>GXのライブ<…ところで今回は曲数がとんでもない事になっているのですが、イグナイトバージョンは二番に入るまえに装者たちが「抜剣!」して転調、殺気を放ちながら歌い上げるのでしょうか……参加した適合者たちの危険が命DEATH!?(洗脳探偵
ライブではリアル抜剣して欲しいデース!

>ノイズさんの本気タイム――――終了。ってノリで散っていったな・・・・
攻撃ガン振りの結果、頑張ることを諦めたノイズさん。

>シンフォギアGX最終回ということでシンフォギアの小説を書く
>大まかな内容は平和な世界で過ごす響たちの子孫が保護されてきたシンフォギアを纏うお話
>シンフォギアは百合アニメ?あーあー聞こえなーい

金子節を学ぶためにWAをやらないと……

>なんの仕掛けも無しに、たった一人でXD3人分のフォニックゲイン発生させた漫画版未来さんは偉大。
て、適合者候補デスから……

>すごいことなんですよ。本部の意図がどうあれ、あの勇次郎を泣かせたという功績は末代まで讃えられて然るべきです。だからもう…この後の彼の人生はもう余生です…武蔵にAパーツBパーツに強制解除されようが、勇次郎に首を1080゜回転されようが、そんな事は些末事です。はっきりしている事実は、本部株は今回でストップ高という事だけです。
今が本部の全盛期なのは疑いようもないデスね……
これで武蔵相手に善戦したら世界崩壊の危機。

>博士が残したデータはSONGの面々をもってしても毎日の解析が必要・・・やはりあのチップの中には膨大なポエムや自撮り映像だらけでその中に少しずつ重要なデータを織り交ぜているんだ!全部精査しないとダメなように!
ウェル博士に対する熱い期待の数々。

>予告でなんかレバー持ってたので、切歌と調のシンフォギアがついに合体ッ!?とか思ってたんですが・・・なんですかね・・・アレ、文字で表現するのにバラルの呪詛をどうにかしないといけないレベルのマシンキリシラーとかで濁したお茶が溢れそうな物体。あと、真面目な話に戻すとキャロルのジャケットが子供状態なのは、イザークが死んだあの日からはなにも進んでいないことの表れでしょうか?だからパパの記憶以外なら焼却することに躊躇いは無かったと
誰もルンバになるとはできなかった模様。

>マリア「ジェネレイト」響「エクスドライブ!」?XDを生成する?
エクスドライブを生み出すというノリだと思うデース。

>お疲れ様デス!エルフナインちゃんきゅんとOTONAはなんか次元が違うから比べるのはもうやめて差し上げろ…続きをやるとしたら劇場版の方が現実的なところでしょうね。尺的には辛いデスが…。思えばエルフナインちゃんきゅんがギアの改修をしている時にあの声を深夜テンションで録音してると思うと興奮してくる
ダインスレーイフ!

>エクスドライブから重ねがけしたイグナイトの出力がどうなってるのか凄い気になりますね
エクスドライブからイグナイトを重ねがけしてさらにエクスドライブを重ねがけしてさらにイグナイトを重ねがけして……

>正座の調に対してあぐらな常識人が芸細ですごく可愛いデス
女の子しているのに宿題に困る辺り、そのギャップがいいデース。

>デース!12話の本編感想でドクターの価値観が書き直されてるデスね・・・あたしの言葉を参考にしてくれたのだとしたら、ちょっと嬉しいけど照れくさいデス
デデース!
あの台詞には生化学者としてのプライドもあると感じたので、折衷する形にしたデース。

>えーっと都庁を中心に半径12kmって・・・デース!響先輩、キャロルちゃん、二人とも止めるデース!あたしの職場が瓦礫と果てて崩れ落ちるデスよ!響先輩のパパさんの轍は踏みたくないデース
生きるのを諦めなければ平気デース。

>今日は調と合体してルンバになってみたデース。多分出力だけなら誰にも負けないと思うのデスが、物凄く効率悪い気がするのは気のせいデスかねえ
OTONAも時としてはスポンサーの意向に従わなければいけないのデス……

>それにしてもキャロルちゃんは、いったい何処にあんなに沢山のアルカノイズを召喚するクリスタルを入れてたんデスかねえ?不思議でならないデース 「じーーーーー」 ん?どうしたですか? 「女の子には色々と秘密のポケットが有るんだよ」 ナンデスト!それは何処デスか? 「ごにょごにょごにょ」 デエエエエエス!それは・・・ヘソの下が疼くはずデス
>キャロルちゃんとエルフナインちゃんが合体しちゃったデース。恐らく過程としては、想い出の収集と主人格の譲渡だと思うのデスが、エルフナインちゃんの体が消えちゃったのが不思議デース。 「不思議じゃないよ」 デース?それは何故デスか? 「あそこで干乾びたエルフナインちゃんの死体があったら、金子節に慣れた適合者でも引くから」 ああ、言われてみればとんだアハ体験デスッ!
キャロルちゃんは消えてしまったんデスかねえ?ちょっとキツイ性格だったデスけど、好きだっただけに勿体ない気がするデス。くしゃみをしたら人格が入れ替わるとかのギミックが入っていることを期待するデス
>響先輩、ママさんが困った顔してるデスよ 「娘の前で邪険に振り払う事は出来ないけど、快く受け入れるなんて無理よって顔だったよね」 これは4期は昼ドラみたいになる予感がするデース 「火サスじゃないんだね」 それは遠慮したいデース
>「ドクターの残したメモリーは何だったんだろう」 あたし達のリンカーのレシピじゃ無いデスかねえ? 「多分それもあると思うんだけど、ドクターが今際の際に残したものだよ?何か仕掛けてあると思う」 ウィルスとかデスか? 「それよりもっと酷いもの、例えば1万と1ページに及ぶ自伝」 否定する材料が全く無いデース

ウェル博士のメモリーには手紙が残されているデース。

>キャロルのヌァ・シャックスはあれですね、緑の獅子っつーやつですね。錬金術において酸を意味して太陽をがぶぅしてるのが有名なやつです。なんかこー比喩的な意味が篭められた最終モードに見えてきます
デ、デース……
グラウスヴァインと思ったらそうとしか見えなかったデース……
プラシーボデース……

>お疲れ様デス! 融合によるキャロナインちゃんの誕生という適当な予想が当たったデース(薄い本になりそうな、その大胆なやり方は予想外だったデスが……)。そして、愉快な動きをする愉快な乗り物を最終回にブチ込んでくるあたり、シンフォギアは最高デスよ。続編待ったなしデスが、今回足りなかった弦十郎&緒川らの物理的な活躍も期待したいデスね。ちなみにEDのフリューゲルで、Gのそれには参加していなかった奏が追加されていた点については、どういう意味があるデスかね? 1~3期(TVシリーズ?)、まとめて完ッ! ……とかデスか!?
そのうち錬金術でダーク奏が登場する布石デース。

>確かに終わった感がない
露骨な伏線の効能デース。

>本編更新はひとまず、最終話までお疲れ様でしたデース! 時に風鳴八紘の如くその想い故に言葉の足りない事もある本編が、さらに何倍も楽しめる感想は毎週の楽しみでした。用語更新などでまだまだ、今後も楽しみにしています!
デデデデース!

>拳で解決できない事と嘆いた、キャロルのこと、家族のこと、そして限界を迎えつつあったエルフナインの事も、全てひっくるめてその手が繋いで誰かへと繋がれるEND、響も報われて良かったデース! 劇場版or4期では、キャロルにはGでのフィーネ枠参戦が期待したいぞなもし。
では切ちゃんを実験体に想い出のインストールデース。
手紙とか。

>ビルを壊す、歌がある SENPAIも第2話でビルに穴開けまくってましたね…
深淵の竜宮も破壊したし先輩はルンバみたいに被害を抑えることを覚えるデース。

>なすーサン、三カ月の感想、お疲れ様でででーす‼︎しないフォギアも期待しますデース! GX最終回、よかったデース!響のギア描写、グロリアスブレイク→OPの演出、切調ルンバ、どれもからシンフォギアを感じました。
>少し残念なのは、新曲が無かった事デスねー。本編とは無関係で申し訳デスが、キャロルが防人パイセンの大ファンらしので、虹色のフリューゲル的な一緒に歌える曲は欲しかったですな。
>上、キャロル(の中の人)と防人パイセン(の中の人)に修正デース、、、。

始まりの歌と虹色のフリューゲルを越える歌は2年では厳しいのは理解せざるを得ないデース……

>「ガンダムW」「前ダッシュ」というワードでスーファミ版ガンダムW格ゲーの想い出を手繰り寄せました。ガードしながら前ダッシュ可能という「解っている」仕様が堪らない1本でした。シンフォギアにもそんな「解っている」格ゲー出て欲しいですね。
永久コンボが炸裂デース!

>XDモード!それは年に一度のかくし芸大会なのデスよ!
今年の隠し芸枠はルンバデース。

>デスデスルンバが無性に欲しくなったデース
小生もデース。

>「泣いている子が、ここにいるッ!!」→「レイジングハートが力をくれてる!命と心をかけて答えてくれてる! 泣いてる子を、救ってあげてって!」
仇は取ったデース。

>全員の力を合わせてラスボスを倒すのは恒例の展開なのですが、その後の、イザークと「賢いキャロルには分かるよね。そして、そのためにはどうすればいいのかも―――」は、子に全てを教えず、ヒントを与えて自ら考えさせる父の姿と、その結果、最後の最後には父の真意を汲み取るキャロルというくだりが良かったです。
キャロルが自分の力で命題を解き明かしたのには落涙が隠せなかったデース……

>って、マリヤが響を名前で呼ぶ場面あるの?まさか一度もなかったのか!?それじゃ呼称表は…
しないフォギアに期待デース!

>Gは未来さんが槍を投げた、GXは調ちゃんがツインテールを投げた
第4期でツインテールを武器にするフラグデース。
ブラフォードデース。

>あの”ぼくは…”の続きは何だろう、キャロナインかエロナインか?
性別を語ると思います。

>バルタン星人にツインテールに錬金術師の意地の化身が緑の獅子で爆発寸前に太陽とネタのてんこ盛りでしたね…藤尭役の赤羽根健治さんがビッキーの突撃パンチに反応していらしたりしましたけども、あれも形を変えたアークインパルスなんですかね
>それと流石に四期はやるならOTONA組の活躍にもスポット当ててほしい物です、外務次官殿に内閣情報官、国連直属の組織を束ねる指揮官と勢揃いなんですから

OTONAを越えるOTONAが最強の敵となることに期待デース。

>ビッキーのビックバンパンチに持っていかれたけど、どこか既視感を感じると思った翼とマリアの合体技は双嬢(ツヴァイフローレン)かッ!
レ、レズじゃないデスから……

>ザババルンバは初見で死ぬほど笑ったし何度見直しても笑えるけど、よく見たらこの上なく殺戮に特化したフォルムなんですよね…。まさにExterminate
愛らしさと同時に怖さもあるのが昔の怪獣らしいデース。

>謎ポエムのOP引用の該当箇所は響xキャロルもそうですけど、最後のエルフナインxキャロルも指してると思います
ダブルミーニングはありそうデース。

>新生エルフナインの「ずびばぜん」が可愛すぎるしエピローグの響は性的すぎるしクリスと切歌調の仲の良さも素晴らしいしで充実したエピローグでした。……あれ?響とマリアさんのデュエット曲は……?
だ、第4期か劇場版で……
ダブルガングニールの共闘は見てみたいデース。

>唐突なプリヤネタで笑う 烈の画が挿入されたときは悲しくなったデスがネ
プ、プリヤ見てないデース……

>ル・ン・バ!
解き放てールンバをー。