シンフォギアRADIO 第14回

GXの円盤初動で18000枚売れたらしい!
ライブチケット効果もあるとはいえ、商業的な成功を収めたのは大変喜ばしい。
商魂たくましいとはいえ己を徹底的に貫いており、その結果として不思議と売れてしまっているのがシンフォギア。
そのスタイルはGXでも健在だったので、今後のシンフォギアシリーズのさらなる発展に期待するばかりだ。
というわけでシンフォギアRADIO最終回(じゃありませんでした)!


・久野美咲
素からエルフナインじゃねーか!?
シンフォギアはやはり実話……?


・そういえば、そうでしたな……
水瀬「1期の時は研究員Bとかで出ていたので。


・ 焚 刑 の 煤
水瀬「最終回に行くにつれて、わけのわからない言葉をずっと(笑)初めて読む漢字とかずっとあって(笑)


・やっぱり、それ
久野「とにかく台詞がホントに難しくて……
井口「本当にいろんな説明台詞、ちふぉーじゅ・しゃとーとかもそうだし……どれが言いにくかったりとか、印象に残ったりとか。
久野「にゃんとら・さるう゛ぁすぱ!
井口「あっさり壊れるヤツ(笑)


・たしかに後半になるほどエルフナインの台詞は聞き取りやすくなっている
「普通に読んじゃうと聞いている人も耳から流れていっちゃうだろうなと思ったから、ちゃんと頭に入るような読み方をいろいろ考えて、ここにブレスを置こうとか、ここに強弱つけたらわかりやすくなるかなとか、すごい聞く人を意識した芝居の仕方をして勉強になりました。


・オーディションでも使われる逆光のフリューゲル(聞きたい)
井口「オーディションの時から2人共なのかな、歌のオーディションあったのかな?
(中略)
水瀬「わたし、えっとフリューゲル。


・歌に求められる高い演技力なシンフォギア
井口「その時はキャロルの子供バージョンで歌ったの? 大人バージョンで?
水瀬「いろいろな撮り方をして、今の自分らしく歌ってみてを1回とか、もっと悪々しくというか、荒々しく歌ってみてっていうので録ったりとか。


・戦いながら歌ってというシンフォギア独自の要求(なお、やーとか言った模様)
久野「最初は普通に歌ってって言われて、その後戦いながら歌ってって言われて……わたしどうしたらいいんだろうって。


・これが装者たちの生き様……
井口「今までキャロルが歌うまで他の装者のみんなが歌アフレコしたりする姿はきっと見ていたと思うけど、いざ自分の番になって絵に合わせて戦う、歌うって大変?
水瀬「大変でした。でも、外から聞いたり見たりとかしている感覚とやってみるのとはちょっと違うくて、結果ちょっと楽しかった。
井口「そう、装者のみんなはね、歌アフレコが終わった後に楽しかったと帰っていくのがすごい印象的で。


・メッチャドヤ顔
井口「13話、安心してください。未来、出てますから。


・最終回恒例の心配
井口「この後、地球、日本は大丈夫なのかなって(笑)


・何のつもりの当てこすり!
「圧倒的な力に対抗する翼さんとマリアさんが協力する! まさかの胸ドッキング! 見所です(笑)


・あれはエルフナインの声を加工していただとぉ!?
井口「今までは加工されて機械ボイスのように流れていたダインスレイフの声がハッキリエルフナインちゃんの声で聞こえた!


・相変わらずの無茶振り
井口「殲琴・ダウルダブラのレコーディングの時はどうだったの?
水瀬「世界を憎しんで歌って下さいっていう(笑)


・今回の楽曲紹介
今回は世界を壊す歌「殲琴ダウルダブラ」!
相変わらずのラスボスオーラ……
個性派揃いのシンフォギアの楽曲の中でラスボスを務めるに相応しい貫禄の楽曲である。
そういえば、ラスボスが歌うのはシンフォギア初。


・名シーンを堂々と無駄遣いするインフォメーション
久野「錬金術士であるパパが一番伝えたかったインフォ……
水瀬「ならば真理以外ありえない。
久野「シンフォメーションの到達点は万象を識ることで通じ世界と調和すること……
水瀬「調和だと!? パパを拒絶したインフォを受け入れろというのか!? 言ってない! パパがそんなことを告知するものか!
久野「だったら代わりに解答する……命題の答えは赦し……ハイテンションでインフォを読まないといけない仕打ちを赦せとパパはボクたちに伝えていたんだ……
水瀬「認めるか、認めるものか……オレを否定するインフォなどいらぬ! 全部燃やして力と変われぇえ!
井口「はーい、燃やしていただいてインフォメーション行きますよー(笑)


・宣伝
 
響Tシャツ(SサイズMサイズLサイズXLサイズ
バンTシャツ(SサイズMサイズLサイズXLサイズ
ライブに着ていっても恥ずかしくないTシャツ予約開始!