鉄血のオルフェンズ感想第2話

シンフォギアGXのキャラクター&VOICE BOOKはいつ出るのかと思ったら、Gの頃は9月の時点で告知されていた。
が、今回はまだ告知なし。
もしかして、出ない?
金子彰史インタビューは……?
というわけで今週のガンダム。


151011-001

意外と胸が大きいとわかるヒロインAだった。
よっしゃ、好感度はこれからの電波行動次第だが、薄い本にしやすくなったぞ!
まぁ、クロアンとかシンフォギアと違ってガンダムなら薄い本じゃんじゃん出るでしょう。
フミナ先輩がガンプラバトル部のためにどれだけ身体を売ったことか……

151011-002

今回のガンダムは副作用付きらしいので鼻血を流す。
ガンダムとの一体感が高まっていい感じですね。
このシステムによって機体名を知っている。
網膜表示とかもあるので便利システムだ。
どうみても生身に優しくないし、だから鼻血を流しているわけなのだが。

あと火星ということでナノマシンという単語が跋扈している。
ナデシコかな?
火星はナノマシンが大好き。

151011-003

本当にメイス【投擲】をやってVSシリーズにデビューしやすくなって良かったですね。
CS辺りになるのだろうか。投擲系はみんなCS。
それは置いておいて、三日月は敵を盾にしたり土埃を出して目眩まししたりとなかなかのダーティーファイターだ。
少年兵としての経験から形式にこだわらなくなったのだろうか。
それにしてもガンダム主人公はみんな武器を投げたがる。
お前ら、外したり奪われたりすることを少しは憂慮してくれ。

151011-004
151011-005

だが、出血多量で気絶、ガンダムも気絶だ。
お前ら、仲がいいな。
ガンダムとの一体感が高まっているゾ。
例の背中のアレの影響だろうか。
お前の痛みは俺のもの、俺の痛みもお前のもの。

151011-006

難は逃れたけど死傷者はたくさんだ。
そんなわけでおっぱいは柔らかいと魂の叫びをする。
うん、真面目な場面なのに笑ってしまった……
あの死んだ明らかに雑魚っぽい人はおっぱい星人だったのだ。
大丈夫、クーデリアはけっこうあるから……

151011-007

格好つける場面でまたもその髪型で目線が隠れて笑いを誘うオルガであった。
今後、髪型で損することが多そうだ。
前髪を切ったら闇落ちフラグかな……
そんなオルガは無能大人に失望したから反旗を翻す気でいる。
こういう時にガンダムがあれば士気が高まりそうで便利だ。

でも、今回のガンダムは副作用付きだからパイロットはいつも以上に苦労しそうだ。
そのうち血涙しちゃうか?
よし、女性パイロットに血涙させよう!
きっとテンションが上がる人が出てくるぞ!