グレナサクリファイスプレイ記その3忍者編

ドーモ、グレナサクリファイスが楽しみな皆様。
デジゲー博は今週末の日曜日に開催だ。
ダッシュで行こう。
小生は残念ながら不在なので、udさんと握手しておこう。
というわけでその3開始!


151112_001

今回はTwitter・webアニメ・小説・漫画と様々なメディアで世間を賑わせる忍者でプレイしたい。
その特徴は何と言っても所持数が少ないほど回避率とクリティカル率が上昇することに尽きる。
本来、グレナでは可能な限りアイテムをストックしておきたい。
だが、忍者は持ち味を生かすためには可能な限りアイテムを減らす必要がある。
普段とは真逆のセオリーを求められる故に面白い。
上級者向けなのでゲームに慣れてから選びたいところだ。
イヤーッ!

151112_002

さて、初期装備はご覧の通りのダガーだ。
しかも、アイテム枠は3つと少なめ。
しかし、特殊能力で回避クリティカル率が+20%となっており、最初から高い数値を叩き出している。
アイテム枠を増やせばその分、空きが増えてボーナスも増える。
他のクラス以上にアイテム枠を増やすことが求められるぞ。

151112_003

が、武器がなくなっては元も子もない。
なので、ここはダガーを買っておく。
アイテムを減らすのは戦術において最大効果を発揮するのだが、それが持続するわけではない。
バランスが大事だ。

151112_004

空きアイテム枠が1つになったので回避とクリティカルが10%ダウン。
序盤なのでさほど痛手ではない。
だが、後半ほど防御力が高い敵が増え、それに伴い忍者と相性のいい敏捷武器はクリティカルが重要になるので、なるべく忍者の能力を生かすように立ち回りたい。

151112_005

途中で電撃箒入手。
電撃箒は通常プレイなら頼れるアイテムだが、忍者に限っては別だ。
というのもクリティカルの恩恵を受けられず宝の持ち腐れとなる。
クラスによって有効な武器は変わっていくのがグレナだ。

151112_006

まぁ、使うわけですがね!
不向きな武器でも状況を選んで効果的に使うのがプロ。

151112_007
151112_008

エリア3ではレイピアを購入。
これは素の攻撃力が低い代わりにクリティカル率+25%だ。
元のクリティカル率が高い忍者が装備すれば65%とか叩き出すので頼れる。
低確率は頼りにならないが高確率は頼りになるものだ。
命中率95%と100%には雲泥の差がある!

151112_009

ミスリルソードうめえ!

151112_010

あっ。

151112_011

だが、ここで1/2を見事に引いてみせるのがプロ。
どんな状況からでも勝つからプロなのだよ。

151112_012

エリア4ではフロストバイトを購入。
弱点属性を突いて大ダメージだ。
クリティカルも合わさって効果は4倍!(適当な計算)

151112_013
151112_014

というわけでワンパン瞬殺。
噛み合えば瞬殺できるのがグレナというゲームだ。
噛み合わなければ雑魚にさえ勝てない。

151112_016

さらにクリティカルグラスでクリティカルを補強。
ハマれば強い忍者の本領発揮だ。
クリティカルグラスは使い道がなくなったら気軽に食べれるのも魅力。
使い所を考えなくていいというのはある意味楽。

151112_017

1ダメージと可哀想だがクリティカルがバンバン出るので無問題。
敏捷武器は相手を選ぶのが難点だが、土台さえ整えれば誰にだって通じるのだ。
その特性上、サブ武器としての運用がしにくいのが玉に瑕か。

151112_018
151112_019

さらに風精の指輪を購入で1個! 拾ったもので2個!
勝ったな。
負ける要素がまるで見当たらない。
プロの悩みは敗北を知らないことだ。
ラスボスは風精の指輪を2個使って圧倒的な敏捷でボコってやろう!

151112_020

あっ、風精の指輪を使わんと死ぬ。

151112_021

もうパンチで殴るしかない光景がこれ。

151112_022

あっ、風精の指輪を使い切らんと死ぬ。

151112_025

カラテだ。
カラテあるのみ。
ここに来て急にニンジャらしくなってきたぞ。
イヤーッ! グワーッ! アイエエエッ!

151112_026

ワッショイ!
もう嫌でもラスボス戦におけるリーサルウェポンはパンチにしなければならぬ。
なので、ブルーローズで時間稼ぎだ。
なぁに、クリティカルはバンバン出る! 余裕!

151112_027

最後の神殿は何を上げるかで悩む。
ここにおいて敏捷はあまり意味がない。
というのもパンチは筋力+敏捷武器なので筋力を上げてもダメージは伸びる。
で、このFaithでは敏捷は1しか上げられないのに対し、筋力は2を上げられる。
能力が1変わればダメージも大きく変わるのがグレナである。
ならばここは!
筋力+1! HP+3!
……日和ったとかではない。プロ特有のクレバーな判断だ。

151112_028

これが最終装備。
当然、風精の指輪は砕く。
武器が少ないしエリクサーと言った回復もできない。
苦しそうではあるが……

151112_029

さて、ここで今更ながらカラテことパンチの解説。
パンチは使用回数25と圧倒的な使用回数を誇る。
だが、基本性能は非常に低く使いにくい。
しかし、残り回数が少ないほど攻撃力が上がるという特性がある。
なので、この段階ではこれくらいのダメージも……

151112_030

イヤーッ! グワーッ!
最終的にはラスボスを一撃撃破できる破壊力に!
この状況に持っていくのが大変な武器ではあるが、上手くペースを配分することで必殺兵器になるのだ。
ニンジャは所持数が少ないほど強化されるのでパンチとの相性は上々と言えよう。
今も昔もカラテを極めた者が上へ行くのだ。
サヨナラ!

151112_031

というわけでリザルト。
パンチを上手く扱えたのが勝因だ。
道中何一つ危ない場面は何一つなかった何一つ完璧なプレイな何一つプロ。
グレナのクリアのパターンは複数ある。
そのパターンを知り尽くし、同時にそこに持って行ける戦術が攻略の鍵なのだ!