グレナサクリファイスプレイ記その4勇者編

明日、デジゲー博開催!
グレナサクリファイスもついに頒布されるぞ。
スペースは「B-17b」。
みんなでガン前ダッシュしよう!
というわけでデジゲー博直前のプレイ記最終回!


151114_001

今回は最高難易度、インポさんを選択。
インポさんは「レベルアップ時最大HP+5・神殿での能力アップコスト増加・初期HP-10・エリアボスのHP1.2倍」となっている。
特に響くのはHPへのペナルティだ。
他の難易度より大分HPのやりくりに苦心する。
時として運が必要となるのがインポさんという難度だ。
もっともプロは天和をいきなり決めて最下位になるのだがね。

151114_002

今回のクラスは勇者。
見ての通り、筋力・魔力・敏捷の全てが0だ。
代わりに初期Faithが3ある上に勇者専用の強力な武器、ベルフローネを所持している。
もっとも独自性の高いクラスのため、扱いは難しい。
そんな勇者でインポさんに挑む……
プロと言えど途中で死んでも恥ではない。

151114_003

そんなベルフローネの性能は現在Faithの5倍のダメージに加え、筋力・魔力・敏捷が+1となっている。
ハッキリ言ってバカ強い。
特に序盤の強さは飛び抜けている。
一方で後半になるとダメージが伸び悩む。
Faithで攻撃力が決まるため、どこで切るかのタイミングも考える必要がある。
勇者と言えどいつまでも聖剣に頼ってはいけないのだ。
勇者なら拳ひとつで勝負せんかい!

151114_004

さて、ベルフローネは強い。
序盤においては生命線である。
なので、なるべく温存したい。
ここでダガー購入。
攻撃力の低さは序盤ならさほど気にならないし、最後の一撃のダメージ2倍は強いぞ。

151114_005

ダガーを手に入れたので敏捷を2上げることにする。
全てのステータスが0なだけにどれに特化するかは早めに決めておきたい。
特化したステータスを用意することがラスボスに勝つに当たってもっとも重要なのだ。

151114_006

クリティカル1発でこの世を去ったバドーンは置いておいてエリア3。
資材に悩むがここでファイアブランド取得。
動画の方でも触れたがエリア3においてファイアブランドは攻守の両面においてとにかく強い。
ファイアブランドさえ引けばもう勝負ありだ。
鼻くそ食べておこう。

151114_007

神殿では筋力とHPを強化。
特化させるのは敏捷と半ば決めていたが、対応力を上げるために筋力を上げておく。
サブ能力値を上げておくことでアイテムの引きに左右されにくくなる。
それはインポさんでも同様だ。

151114_008

ファイアブランドもさすがに2本持ちは持て余す……
どうしよう、これ。
エリア4になるとあまり美味しくないし……

151114_009

とりあえず、ボスはファイアブランドでボコボコ殴って勝利。
ここで残り使用回数1のダガーを温存しておくのがプロの小技。

151114_010

たしかにボス戦でダガーを壊せば早く勝てるしアイテム欄も空けられる。
だが、エリア4ではファイアブランドがあまり通用しない。
このアイテムの状況ではエリア4で息切れするのは明らかだ。
なので、いざという時に備えてダガーを用意しておくのだ。

151114_011

うわ、嬉しくねえ……

151114_012

神殿ではアイテム枠を6個にしておく。
あっ、Faithが2余ってるのに使うのを忘れた。

151114_013

と見せかけてそれはプロの罠。
2を余らせることでベルフローネを有効活用するのだ!
……ホントだよ。
素で忘れているわけないじゃないですかー。

151114_014

ここでフロストバイト入手!
これでボスも瞬殺できた。
敏捷武器は氷属性武器がけっこうある。
多分役に立つことも何となくあるので覚えておきたい。

151114_015

エリア5ではアイスソードを購入。
筋力と魔力を参照するのでそこそこのダメージを出せる。
ベストの選択肢とは言い難いが安い。
HPに困るインポさんでは安さというのも重要な要素だ。

151114_016

ここで厄介なのは防御力の高い魔導鎧。
ある程度対策をしておきたい。
というわけで、ファイアブランドを砕いていく。
もったいなさそうでいて、早め早めの判断をしなければズルズルとHPを失ってしまうゾ。

151114_017

ここでエンジェルフェザー購入!
風精の指輪も買ってしまう。
これでラスボスの勝ちパターンは敏捷ゴリ押しに決定だ。
あとは道中を凌ぎながら決戦へ向けて仕上げていく作業となる。

151114_018

神殿ではちまちまとHPを上げている。
インポさんではHPの強化を多めに回していきたいところだ。

151114_019

さすがに必殺球の威力ではなくなってきたが、いろいろ温存したい時に役立つベルフローネ。
序盤は最強、中盤は繋ぎ、後半は……
どうなるかはプロの手腕に期待だ。

151114_020

敏捷武器重点と決めたのでクリティカルグラス購入。
敏捷武器はクリティカルでがっつりとダメージが伸びる。
なので、クリティカルに重きを置いていきたい。
一方でクリティカルが出ないと防御力が高い敵に苦心する。
敏捷武器に中途半端は厳禁なのだ。

151114_021

エリア7では奮発してルーンブレイドを購入。
魔法回避50%という付与効果がとにかく強い。
武器としての性能も良好だが筋力と魔力はいまいちなのでそこにはあまり期待していない。
どちらかと言えば鎧としての効果を期待している。

151114_022

サヨナラ!

151114_023

エリア8突入の様子がこちら。
……大丈夫でしょうか、マジで。

151114_024

こんな窮地だがベストを尽くすのがプロ。
まずはラスボス対策にエリクサーを購入。
エリクサーのあるなしでラスボス戦の安定度は変わる。
無論、殺られる前に殺るのが一番だが、グダる可能性もある。
そうなった時に武器の使用回数さえあれば勝てるエリクサーが活躍するのだ。

151114_025

最後の神殿。Faithは6。
ここはあえて……使わない!
大量のFaithをあえて使わない!

151114_026

ラスボス戦前の様子がこちら。
風精の指輪があるのでエンジェルフェザーが大活躍する予定だ。

151114_027

さて、ラスボス戦。
エンジェルフェザーを破壊してFaith+2!
ルーンブレイドも破壊してFaith+2!
おまけでエリクサーも破壊してFaith+1!
合計Faith+12!
ベルフロ-ネのダメージ、実に60!
うぉおおおぉおおぉおッ! ベルフローネェエエエエエエッ!!

151114_028

あっ。


そんなわけで前述したがプレイ記はこれにて最終回。
グレナは有償ということもあってプレイ記もそこそこに押さえておこうという経済的な判断である。
とはいえ、魅力は十分伝えられたと思う。
小生のプロっぷりも伝えられたと思うます。
そんなグレナは明日のデジゲー博で頒布!
委託販売も予定されているようなので地方の方は委託を待たず今すぐ青春18切符で秋葉原まで走ろう!!
そして、バドーンと握手だ!!!