戦姫絶唱しないシンフォギア期間限定先行公開!

戦姫絶唱しないシンフォギア期間限定先行公開だとォッ!?
もはや円盤最大の売りと言っても過言ではないしないフォギアの期間限定とはいえ先行公開するとは、あまりにも豪快なサービスである。
円盤を買う人はもちろん、買わない人もしないフォギアがどのようなものかを味わう絶好の機会だ。
興味のある適合者は――いや、興味のない適合者なんていないだろうけど――シンフォギア公式チャンネルへ抜剣だ!



・新天地・ロンドンその1
sinaigxpv_001
sinaigxpv_002

風鳴翼、ロンドンへ行く。
そして、ロンドンでも防人に期待される。
ジャパニーズ防人として世界的に有名のようだ。
多分、トニーはそこにも期待している。

ともあれ、弄られる役割は作中でもその外でも一緒なのであった。
その辺、容赦がない金子彰史。
さすがと言わざるをえない。


・GX1話の少し前その1
sinaigxpv_003
sinaigxpv_004

しないフォギアでは錬金術士たちの日常にも触れられる!
これは実に吉報である。
しないフォギアの価値も大幅アップだ。

というわけでガリィに嘲笑われるキャロルであった。
本編同様に魅力たっぷりなガリィであった。
これは他のオートスコアラーの出番にも期待できる。
また、設定面ではガリィがオートスコアラーの中で一番最初に稼働したことがわかる。


・リディアンの入学式その1
sinaigxpv_005
sinaigxpv_006

きりしらの入学式!
と思わせて、焦点が当てられるのはクリスとマリアという珍しい組み合わせだ。
こういう本編になかったカップリングに期待できるのもしないフォギアの魅力と言えよう。

そんなわけで作中においても愛されキャラだと判明するクリスであった。
また、クリスの日本語は毎度聞いたことがないそうな。
この辺、わかって弄る金子彰史であった。
何て奴だ。


・ガングニール、再びその1
sinaigxpv_007
sinaigxpv_008

あ、やっぱり、そこを弄るんだ!
期待に応えるのもしないフォギアの仕事。


・ガングニール、再びその2
sinaigxpv_009
sinaigxpv_010

クリス、ギアの取り替えを妄想する。
いや、そのガングニール、元々マリアさんのですから。
この妄想によって貴重なクリスのデスデスデースが炸裂する。
何か面白がっている辺り、けっこうスワッピングしてみたいトカ?


・フロンティア事変から2週間その3
sinaigxpv_011
sinaigxpv_012

円盤第3巻に収録されているのである意味おなじみ。
刑務所の食事を楽しみにする調であった。
F.I.S.の食事がよほど貧相であったことがわかる。
何せ298円がご馳走なくらいだし……
マリアさんがケータリングでやたら喜んだ理由もわかる。


・新天地・ロンドンその2
sinaigxpv_013
sinaigxpv_014

何故そこで蟹漁!?
明らかにイロモノな期待を集められる日本の防人。
事実、イロモノだから仕方あるまい。
普通の美少女は剣とか常在戦場とか言わない。


・2月のとある日曜日
sinaigxpv_015
sinaigxpv_016

こちらも第3巻に収録されているおなじみ。
二課装者がF.I.S.装者に逢いに行ったエピソードを掘り下げたものだ。
どうやらF.I.S.装者3人は太った自覚があるようだ。
あ、そこ、気にするんだ。F.I.S.の装者は女子力が高い。
第3巻の他のエピソードで判明しているのだが妙に豪華な刑務所の食事。
偉い人の手回しによるものだったりするのか?


・GX1話の少し前その4
sinaigxpv_017
sinaigxpv_018

2と3はどうした! 円盤で見ろ!
というわけで、4つ目の錬金術士エピソードである。
錬金術士の日常も網羅していることがわかる。

そして、やっぱりというか、仲の良いキャロルとエルフナインだった。
CMといいその片鱗はいくつかあった。
2人の仲の良い一面がしないフォギアでは期待できるかも?


しないフォギアのアピールして円盤を売る気満々のシンフォギアであった。
これは期待通り、円盤を買おう。
PS4で再生しよう。あ、我が家にPS4がやってきました(蛇足)
しないフォギア本編について触れるは円盤発売から数週間後を境目に行おうと思いまする。