金子彰史、アリアエンターテイメントの執行役員に就任ッ!?

デデデデ……デデエエエエエエエエエエエエエエエエエエスッ!?
そんなわけで金子彰史が新しい就職先を見つけた!
アリアエンターテイメントの執行役員に就任だ。(公式サイト
シンフォギアだけでなく今後の金子彰史作品の動向そのものに関わってくるビッグニュースである。
注目だ!


さて、まずはアリアエンターテイメントとは何ぞや。
となるところだが、意外と名前を知っている人も多いだろう。
というのも、シンフォギアの元凶のもう一人、上松範康がアリアエンターテイメントの代表取締役、社長である。
つまりは金子彰史は自分を十全に理解する人間をお上に迎えた!
その濃い作風故にお上との軋轢があるのが金子彰史であったが、今後はそうした心配も減りそうだ。
好き勝手やってくれていいぞよ?

また、ポイントとなるのは「クロスメディア部」の新設とそこのチーフプロデューサーを金子彰史が務めることである。
クロスメディアということでアニメのみならずゲームなどでの活動も視野に入れているようだ。
風の噂ではシンフォギアのみならず別のゲームやアニメの企画を進めているトカ。
ついにWAシリーズ復活……?
というか、別のアニメってさらにやらかす気なのか、アンタは……!

そんなわけでフリーになって何をするかと思えば、あっという間に新たな職場を手にした金子彰史であった。
同時にデカいオモチャを手に入れた。
今後が楽しみになるニュースであった。

その上で望むのはできうる限り、プロデューサーとして作品に口だけではなく、現場の人間として手を出していって欲しい所存。
金子彰史は前線に立ってこそ持ち味が生きるのはWA5からのシンフォギアで証明している。
なので、プロデューサーとは思えないはしゃぎ方に期待だ!


おまけ


何やってんのおっさん?