ジョジョ第4部第19話感想

暑い! 死ぬ!
というわけでジョジョ感想。


宝くじの監禁のために銀行へ行く!
そこで仗助たちは本当に宝くじを買ったのかを怪しまれる。
銀行員の人、かなり勘が鋭いですな。
実はかなり優秀な人なのではなかろうか。
これがバレれば窃盗罪で仗助たちは天国から一気に大ピンチだ。

そこで筆跡を元に戻して難を逃れる。
クレイジーダイヤモンドの拡大解釈がまた行われた。
それもまた直す範囲なのか……
仗助の解釈次第で何でも直せそうだ。

500万円を賭けて仗助たちと重ちーのバトルの開始だ。
2対1なのに重ちーは仗助たちを完全に翻弄している。
2人共、一流のスタンド使いだというのに重ちーは相当な強者だ。
いや、億泰はそこまで一流じゃないかも……
スタンドバトルにおいて頭が悪いというのは致命的だ。

重ちーは戦力において仗助たちを圧倒するが、駆け引きでは仗助たちが制する。
というよりも駆け引きに持ち込まなければ勝ち目がなかった。
でも、500匹なら10匹でも潰せばけっこうなダメージになりそうなんだけど……
少なくとも小指をタンスの角にぶつけたくらいのダメージにはなりそうだ。
そこも重ちーの解釈次第か?

いろいろあったが重ちーは友情に目覚めて丸く収まる。
……目覚めたのか?
何か丸め込まれただけな気もするが……
ともあれ、こと戦力においては最強クラスの仲間ができた。
この強さをラスボスにぶつけてみよう!