ジョジョ第4部第25話感想

声優審査は明日か明後日には何とか発表いたします。
もうちょっとだけお待ちくださいませ……
というわけでジョジョ感想。


吉良吉影は川尻浩作の顔と戸籍を手に入れる。
家族に違和感を持たれる程度で済んだな、吉良吉影……
これは川尻浩作と川尻しのぶの仲が冷え切っていたりと運が良かったのもあるか。

初期の川尻しのぶは見た目も性格も可愛くない。
が、吉良吉影と出逢ってから見た目も性格も可愛くなっていくし、最終的にはちゃんとした母親になったと思う。
吉良吉影は川尻家を破壊したのか、それとも再生させたのか……
この辺の善悪の曖昧さが吉良吉影にはあるのだった。

仗助たちは吉良吉影の家の探索を行う。
そこで出てくるのが吉良の父親、吉良吉廣、通称写真の親父であった。
もうちょっと捻った通称を付けてやりなよ。
その能力で仗助を翻弄するが承太郎にあっさりと敗北するのだった。

でも、写真の親父だけを撮影するは成功するかどうかわからない対策だ。
なのでもうちょっと急いでくださいよ、承太郎さん。
無敵のスタープラチナで何とかしてくださいよ。

写真の親父は弓と矢を持っていた。
これによって吉良吉影はスタンドに目覚めたのだった。
……何で息子を矢で刺した?
そして、エンヤ婆は何を思って弓と矢をバラまいたのか。
わりと行動様式が謎である。

ここから第4部は後半戦となる。
写真の親父が量産したスタンド使いたちが仗助たちに襲いかかる!
でも、どいつもこいつも新人なんだよな、新しいスタンド使いは。
写真の親父は経験の差で負けたんだからもうちょっとスタンド使いを養成しても良かったのでは……
吉良吉影と違って無能な父親であったとさ。