ジョジョ第4部第26話感想

160925_001

え……誰……?
というわけでジョジョ感想。


写真の親父の第一の刺客、じゃんけん小僧が露伴に襲いかかる!
一体、どうやって説得したんだ、写真の親父。
小学生が覚悟完了するのもまたジョジョらしいと言えばジョジョらしいが。

というわけで、漫画史上もっとも熱いじゃんけんバトルが行われる!
(無駄に)深い読み合いがされるじゃんけんであった。
強運で戦うじゃんけん小僧に対し、精神力と駆け引きで戦う露伴であった。
お前ら、(無駄に)頑張りすぎだ。

じゃんけん小僧は相手のスタンド能力を奪える稀有なスタンドを持っている。
これでスタンド能力を奪っていけば無敵……なのか?
ヘヴンズドアーで強引に勝負させればイケるか。

じゃんけん小僧では変化球多めの第4部の敵スタンド使いでは珍しく真っ向勝負を仕掛けてくる。
小学生のくせに男らしく骨太なキャラだ。
そんなじゃんけん小僧を認め、露伴も再起不能にせずこの一件は落着するのだった。
吉良吉影が出てから重い話が増えたので、久し振りに爽やかな話だった。
……何度見てもじゃんけんはギャグにしか見えないけど。
いや、当人たちにとっては命がけのじゃんけんだけど、やっぱりジャンプしてじゃんけんするのはね……