ジョジョ第4部第28話感想

遅れたけどジョジョ感想。
今期のアニメをちまちま見ていると、終末のイゼッタでフィーネ様フィーネ様言われて某全裸巫女しか連想できないのは罪だと思った。


露伴とのチンチロ勝負はあっという間にイカサマしているとバレる。
仗助よ……打ち合わせくらいしておけ……
チンチロのルールをよく知らなかったとかか?
麻雀なんかよりはわかりやすいが、如何せん漫画などで主題として扱うことが滅多にない。
知識が不足しても仕方ないかも。

そして、指を賭けた壮絶な勝負になってしまう。
久し振りに玉美がやってくるし逃げ道が絶たれていく。
ここでスタンド能力の可能性を露伴はないと思っているようだ。
新手のスタンド使いの協力はないと決めつけていたのだろうか。
スタンド能力はギャンブルでこそ生きるぞ!
……多分。

この一件で仗助と露伴の間に溝ができる。
まぁ、これは仗助が悪い。
露伴は指を切ってガン引きさせただけで何も悪くない。

そんな確執があるのに露伴はかの有名なだが断るでハイウェイスターから仗助を守る。
仗助への恨みよりも自身のこだわりを優先するのが露伴だ。
仗助に重要な情報を与えたしハイウェイスター戦のMVPである。
もうちょっと仗助は露伴を尊敬すべきではないでしょうか。
……でも、問題行動が多い人だからなぁ。

ここでトンネルの中の謎の部屋が出てくる。
あれって一体何だったんでしょうね。
というか、誰が作ったんでしょうね。
まぁ、後先考えないミステリーをやるのがジョジョらしさでもあるのだが。
今日も杜王町には不思議がいっぱいだ。
ハイウェイスターの能力が時速60kmと妙に現実味のあるもので良かったな、仗助……