鉄血のオルフェンズ感想第28話

軽くシャドウバースやってみたら回線切りが多くて笑った。
インスタントのないMTGだと思えば馴染みやすい気がする。
悪いこと言わないから滅殺6やらせてください。
というわけで今週のガンダム。


三日月が見えないところで農作業をやっているようだった。
ヤクザの鉄砲玉のくせにこの辺は地に足が付いている。
これなら全身が阿頼耶識の副作用で動かなくなっても平気だな!
いや、全身が動かなくなれば農作業もできないか。

鉄血世界の警察のギャラルホルンとヤクザの鉄華団が協力して敵ヤクザの夜明けの地平線団と戦う。
警察がヤクザの力を借りる辺りに現在の世情が表れている。
この取引でユージンが迂闊なことを言わない辺り成長している。
というか、今回のユージン、まともに仕事している。
あれ? アンタ、本当に童貞捨てたのか?
鼻血流しまくっているのでいつどこで死ぬか、ちょっと不安だけど。

敵ヤクザが3隻と思ったら10隻という予想外の展開だ。
まぁ、三日月さんがなぎ払うんですけどね。
二丁射撃に二刀流(二棍流)とこりゃあコスト2500ですよ。
コックピットを正確に狙っているし第2期でも必殺の構えだ。

それに対して同じガンダムなのに昭弘の地味さよ。
カラーリングか?
やっぱり、カラーリングか?
茶色はさすがに主人公サイドとは……

でも、新必殺武器にスパナを手に入れて派手さアップ!
……なのか?
って、スパナかよ。
でも、挟み込むのがロボットアニメでよくあるしな。
これで俺もガンダムだ!

ギャラルホルンの別部隊が乱入して混乱する状況下に夜明けの地平線団の頭領も出撃する。
ピンチに単機出撃とか雄度高いな。
その首をいきなり獲ろうとするのが三日月であった。
相変わらず容赦がないっすね……

そんな三日月の前に立ちはだかるのが貴重な女性パイロット、ジュリエッタだ。
何かそのうち薬打ってMAとかに乗りそうですね。
その前に不意打ちでブッ殺されるかもしれないけど。
カルタさんの悲惨な末路を見たからには、敵の女性パイロットにはオークに襲われる姫騎士以上の災禍しかなさそうだ……