RPGの冒険家への信頼は異常

片道勇者プラスをちまちまとやっています。
個人的に今回の強クラスは冒険者だと思うのでその所感について。

冒険者の強みとしては対応力の高さだと思う。
まず、登山も水泳も高くジャンプ持ちなので地形に困ることがない。
特に水泳なんて早々に1ターンで水場を渡れるようになる。
プラスで水場の処理に頭を悩ませるようになったけど、冒険者は特に困ることがない。
他クラスと比べて相対的に強化されている。

次に解錠スキルを最初から持っているのが頼れる。
宝箱の処理に頭を悩ませずに済む。
プラスになって宝箱を攻撃で破壊すると中身が壊れることがあるので、その点でも相対的に強化。

加えて地味な部分では元気度の成長。
ガンガン伸びて200%越えとか普通にある。
プラスで食料が腐るようになり食料事情が苦しくなった。
ここでも相対的に強化。

他にも所持重量が多かったり鑑定できたりと長所は多い。
ここまで揃っておいて能力値もそこまで低いわけじゃない。
(高いわけではないが)
特に敏捷が高いのでピンチでも意外とどうにかなる。
事故りやすいゲーム性で対応力が高いというのは魅力である。

で、弱みを挙げるとまずは序盤の戦闘。
装備が揃っていないとさすがに弱い。
ロングブレイドでも拾えば大分心強くはなるけど、そこまでがわりと運次第。
あと戦闘に直接役立つスキルがないので中ボス戦を勝つのはちょっと大変。
切り抜けるだけなら大分誤魔化しが効くけど。

恒久的な弱点となりかねないのは魅力不足。
運次第だけど仲間がいないというのは困る。
もっとも一人旅を続けているとイーリスが仲間になってくれるので、そこまで困らないけど。
あと惚れ薬を引ければ解決。
あれ? あまり弱点なくね?

そんなわけで多方面に渡る相対的な強化と弱みの少なさから、プラスでは強クラスではなかろうか。
戦闘面での強さは対応力に寄っているので、脳死プレイをできるわけではないところもいい。
……私の好きな詩人は脳死プレイできなくなって辛いです。


拍手レス
>徳島滅ぼしたら堪忍袋の緒が切れるので賢明な判断でしたね
やまももに救われましたね……食べたことないけど。

>現着!電光刑事バンをいまさら聞きなおしてたら、歌い方のイメージとしてはアークインパルスライクな感じだから、あの世界の水木一郎が歌ってるんだろうか・・・。もしくは元歌のオマージュ的には串田アキラ?
金子のおっさんに決まってるじゃないですか、ヤダー!

>いやです
(´・ω・`)

>クロスアンジュの何が最高って、きら星のような声優を取りそろえてズベ公演技させるところと、さすがに水樹田村のツートップはそのズベ公演技にきっちり応えているところで。70年代なら「女囚姫・殺しの輪舞曲」とかのタイトルで「愛憎と肉欲渦巻く女監獄!竜殺しの宿命に女のサガが疼く!」とかの惹句の入ったポスターを貼っているところですよ!!
大御所に堂々と変なことさせるのがたまりませんね。
金の力って怖い。

>グリプス戦役時代の博物館にオーラバトラーのライネックがあったりお約束ではありますな
お約束とはいえやりたい放題感がたまりません。

>えっバスターランチャーあるの?!あとSEEDの武器オンパレードに天空剣とかもう全力でふざけに来たなクロスアンジュ。
それがクロスアンジュの持ち味ですね。いいですね。もっとやりましょう。







One thought to “RPGの冒険家への信頼は異常”

コメントは受け付けていません。