制作日記「タンク」

141112-01

とりあえず、昨日の案3のテストモデルを作る。
実際に採用するかは未定。考えよう。

さて、画面左下に表示されている数値が自動で回復してくれるキャパシティ。
仮称タンク。
これが残っていると戦闘終了後に自動で回復してくれる。
このままだとENCレベルを高くして戦闘すると損するだけなので、ENCレベルに比例して回復量が増える。
以上、全て予定の話。

で、テストしてみる。
……悪くはないがベストでもないな。
あくまでも制限方向のシステムなのでこれがあるから凄い楽しくなるというわけではない。
「あればあったで」くらいのものか。
とはいえ、これくらいの制約は多くのRPGにある。戦闘終了でHPが回復しないRPGの全てにあるものだ。
手間というモノに関してあまり過敏になっても仕方はないのだが、うーむ。

じゃあ、雑魚戦で殺しに行くかとなると、アバー同様に今回もUMAがいる。
それなのに雑魚まで殺しに来ては四面楚歌になってしまう。
これじゃさすがに息苦しさが漂う。
上手いこと何とかしたいなぁ。

さて、以下、しみったれた話。
最近、制作恐怖症めいたものに定期的に陥るようになった。
文字通り、作るのが怖いのである。
今後も定期的に発症するだろうなと思うと我ながら面倒臭いなぁと感じてしまう。

で、今はその制作恐怖症にけっこうなっている段階である。
何とかしたいし理屈では答えはあるのだが、如何せん精神と感情が起爆点なので多分どうにもならんかな……
まぁ、持病なら気長に付き合うしかないですね。
特効薬が欲しいなぁ……


拍手レス
>MPなくしてスキルは全部HP消費!戦闘終了後にHP全回復!(超適当)
メガンテ最強疑惑。

>とりあえず、殺す気路線・・・・・・サイコパス2かな?
いいえ、ブラックエンジェルズです。







One thought to “制作日記「タンク」”

コメントは受け付けていません。