俺は(また)やった!

艦これの秋イベントを制覇しました。
イベントを制覇するのはこれが去年の冬イベント以来である。
せっかくなのでプレイ記でも。

まず、総評から。
夏イベントは海域そのものの難度の高さや出撃制限、撃破回数などの様々な面で非常に渋かった。
加えて、E-1とE-2がやたら高難度なせいでせっかくの新システムである連合艦隊が遠かった。
艦これの攻略が進んだ中で運営側も何とか一筋縄にいかないものを作ろうとしたのはわかるが、ちとやりすぎた感があった。

それに対し今回は難度はあまり高くなく、出撃制限も緩く、撃破回数も少なめと大分優しい作りになっている。
連合艦隊もE-1から出番がある。
なので素直に楽しかった。
新艦娘のプリンツ・オイゲンも可愛いし強いしおっぱいデカいし。
デカいし!

141115-01

さて、プレイの方はE-1はこんな感じでクリアした。
まぁ、2軍である。
第2艦隊は近代化改修さえ終えていない艦娘が3人もいるので下手すりゃ3軍。
もうちょっとレベルの高い艦娘もいたが遠征に出ていた。
チョットォー!

それでもすんなりとクリアできたので上々と言えよう。
終わってから振り返ると艦娘が余ったのであまり出し惜しみしなくても良かった。

141115-02

報酬は艦娘なしで勲章や装備など。
新装備を手に入れたのはいいけど大抵テンプレ装備しちゃうので出番がないのが悲しい。

141115-03

E-2を制したのはこいつら。
E-1の第2艦隊をそのまま使い回した。
THE・ロリ巨乳の潮は攻略中に改二になった。
つまり、その程度のレベルということであり、その程度のレベルでもクリアできた海域でもある。

141115-04

報酬は勲章などに加え新艦娘。
最近の駆逐艦は発育がいいのう……
装備が強いのでできる子。

141115-05

E-3はE-1とE-2で出撃した艦娘は出撃不可。
出し惜しむ必要がないわけでもあるので堂々と1軍導入。
長門が紛れ込んでいるけど金剛とビスマルクがLv99になって、代替となる戦艦がいなかったので出撃。
まぁ、強いしね。

あとこんなこともあろうかとあきつ丸登場。
夏イベから大活躍だ。
ルートを固定するための存在な辺り、艦これのゲーム性を象徴している気もする。

出し惜しみしなかったおかげで開幕雷撃で人が死ぬわ、カットインで人が死ぬわ、かなり爽快なプレイをできた。
最初の3回はストレートでS勝利して楽勝かと思いきや、そこから大破撤退が目立ちグダグダに。
悲しいね。

141115-07

報酬は今回のウリ、プリンツ・オイゲン。
名前が覚えにくいことを除けばハイスペック。
すッッッッッげえ可愛いし巨乳なことに加えて装備が高性能。
コイツはスゴいぞ。
あとすッッッッッげえ可愛い。
あざといがすッッッッッげえ可愛い。
旗艦にしてレベル上げます……

141115-08

何か調子に乗ってE-4もやってみる。
今まではイベント最後の海域は諦めていたけど、今回は何となく簡単そうなので頑張ってみた。
結論から言えば苦労はしたしけっこう資材を溶かしたけど1日でクリアできた。
なので、まぁ、比較的簡単と言える部類だと思う。

141115-10

ボスを殺しきれなかったので決戦支援を出したり、出した途端にやたらと大破撤退したり、散々だったが最終形態は1発で倒せて野分ゲット。
(読み方をのぶんだと思っていた)
まぁ、最終形態とまみえるまでに何度も撤退したんですけどね……
何故、このような時に限ってあっさりと大破するんだ、貴様らは。

さて、ここからはせっかくなのでE-4で使った艦娘たちの紹介でも。
攻略の参考にでも。
嫁自慢とも言う。

141115-11

まずは筑摩改二。
姉妹共々ノーパンで太股を見せびらかす痴女である。
勲章の使い道に悩んで(半ば装備目当てで)今月改二にした。
直後に扶桑改二が出てちと後悔したものの結果としては活躍することになったので良しとしよう。
なお、姉の方は改二になっていない。
まぁ、勲章が余ったら(半ば装備目当てで)改二にしてあげよう。

141115-12

デザインなら一番好きな武蔵。
こいつを手に入れるために数多の資材が吹き飛び、その間に飛龍と蒼龍が改二になり、おかげで夏イベで活躍したというエピソードがあったりなかったり。
今までは演習の覇者であったが今回は出し惜しみしても仕方ないとついに登板。
その火力で人を握り潰していったのだった。

なお、観測機ではなくAr196改なのはレアだからもといビスマルクの気持ちを継ぐためである。
形見のような書き方だがLv99になったので安らかな老後生活を送っております。

141115-13

武蔵を出しちまったらコイツも出すしかないだろと大和。
出し惜しんでも仕方ない。
散々苦労した武蔵と違って1発で出た。
ダブらなくて良かったと思いました。

141115-14

地味に重巡で一番レベルが高い鈴谷。
おっぱいデカいし処女ビッチだしけっこう好きなキャラである。
最大の弱点は薄い本は和姦物ばかりなことに尽きるだろう。
その比率はもはや異常と言っても差し支えないレベルだ。
無理矢理孕まされろや。

141115-15

嫁の加賀さん。
性格や見た目や胸囲はもちろん、艦これにおいて最強の空母とゲーム的にも(強キャラ大好きな)私のハートを掴んだ。
思うに一番使われている艦娘の一人ではないだろうか。
最終形態用に烈風ガン積み。それまでは艦攻を積んでいた。

141115-16

頑張って建造した大鳳。
加賀さんと同じく強キャラなので採用。
強ければ使うんだよ!
装備は加賀と同じく。

141115-17

ここからは第2艦隊。
旗艦の能代は軽巡では一番好きだし性能も悪くないので採用。
性能だけで考えれば神通改二が輝いているのだが、まぁ私の出身県的にも応援せねばなるまい。
なかなか悪くない活躍をしてくれたので満足である。

141115-18

ロシア人ヴェールヌイ。
バキファンとしてはロシアってだけで応援しなければなるまい。
ウラーと叫ぶ姿には興奮しますよ。
タクタロフとかガーレンとかシコルスキーの顔が浮かぶし。
その耐久性を活かし夜戦のデコイとして活躍する……はずであったが、ちっとも攻撃が来ないでやんの。

141115-19

性能と愛着の双方から選んだ駆逐艦夕立。
試作2号機だしおっぱいけっこうあるしな。
その火力で驚きのダメージを出すことが多くかなり頼りになった。

141115-20

艦これの象徴、島風。
完全に性能で選んだ。

141115-21

最強の一角、大井。
貴重な下方修正が施された艦娘である。
開幕雷撃はもちろん夜戦火力も極めて高く幾度もボスを沈めてくれた。
あと腹黒な辺りが好き。クレイジーサイコレズ。

141115-22

同じく最強の一角、北上。
最終決戦においてボスを撃破するという英雄的な活躍をした。
大井よりレベルが低いのは愛着の差。
北上も好きなんですけどね。

消費資材は大体2万ほどでバケツは100くらいだった。
夏イベントと比べると驚くほどダメージが軽い。
イベントはこれくらいの難易度だと楽しさと歯応えのバランスが取れていると思うけど……
あ、艦これを続けている理由を自分なりに理解できたので、最近は艦これを楽しめるようになりました。
へへへ……プリンツ・オイゲン可愛いっすよ……


拍手レス
>スキルはHP使用っていうとレナス古代機械の記憶
モンスターが動いたことは覚えています。

>まさか渋川先輩がハブられるなんて
まさか本部がハブられるなんて。

>カイデモはボク達に狂気は伝染するということを教えてくれた!(白目)
28人が伝染しましたね……
なお、あれから購入者は増えていない模様。

>HPもMPも無視してお金やアイテム奪ってくる敵が100%だと絶対スキル使うはずですドヤァ!
かっぱぐ(あまつさえ逃亡)







One thought to “俺は(また)やった!”

コメントは受け付けていません。