艦これ春イベント

150429-010

150429-011

150429-012

150429-013

やりました。
というわけで春イベ所感。


まず、艦これというゲームについて。
私はちょっと前までは運ゲーと思っていた。
いや、実際そうなのだが最近は様子が変わってきている。
というのもアップデートで攻略における「どうしようもない運要素」が排他されている傾向にあるからだ。

まず、戦闘での運要素だがこれに関しては編成や装備で補える。
それでも運要素は大きいがアップデートで戦術の比重も大きくなっている。
司令部みたいに事故をカバーできる装備が出てきたりと、プレイヤーができる範囲が増えてきている。
今は攻略できないとなれば運がないというより編成と装備が悪いと言える範囲になってきていると思う。
この辺のバランスはなかなかよろしいのではなかろうか。

次に一番の変化は海域のルート選択だ。
かつての艦これは海域のルート選択は完全にランダムだった。
なので、例え戦闘の結果が上々でも羅針盤の機嫌次第でボスルートに行かずおじゃんということが多かった。
これはプレイヤーの工夫ではどうにもならず理不尽でもあった。

しかし、途中から編成や索敵値でルートが変わる海域が出てきて、ルートをほぼ固定できるようになりルート選択における運要素は(海域にもよるが)排他された。
キツいルートキツくないルートに運が絡むことはあるが、ボスへ行けるか行けないかを運に委ねることはなくなった。
おかげで攻略のストレスが大幅に減った。

これは編成に関しては一部艦種だけで編成を固めることの抑止(強さだけを考えるなら戦艦と空母で固めればいい)、索敵値に関してはほぼダミーパラメーターだったため、その救済という側面もあるだろう。
前者は海域の攻略法が多彩になり、後者は電探の価値が上がり装備を海域に応じて変える必要が出てきている。
結果、運要素を排他するだけでなくゲーム性に一定の貢献を果たしているため、艦これの仕様変更の中で一番といってもいいくらいの革命ではなかろうか。

さて、今回のイベント海域では一部ルートを任意で選択できるようになった。
編成や装備による固定化だけでなく、任意選択まで可能になった。
このことから艦これは「どうしようもない運要素」の排他を心がけているように思える。
運に運を重ねるのではなく運をシェイプアップさせる方向で作っているのだ。

とはいえ、戦闘はある程度の運が絡むとはいえ、運で全てが決まる要素はもうない。
運の理不尽が大分減っており、一言に運ゲーと評するのは表層しか捉えていないのではなかろうか。
まぁ、裏が出るか表が出るかは結局運なわけだけど。

ともあれ、この運のバランスはストレスにならないものになっているとは思うので、最近は素直に艦これを楽しんでいます。
イベントは日夜鍛えた艦娘を出し惜しみせずにぶつけられるので特に楽しい。
いや、日夜鍛えているって言ってもデイリーやってあとは遠征を放置するくらいですけどね……

では、ここからはイベント攻略記。
何かの参考にでも。


・E-1甲
150429-001

お札なしなので堂々と一軍投入。
育成中の漣!
最強の軽巡神通!
同じく最強の軽巡大淀!
ぽいぽいぽーい夕立!
運なら雪風以外には負けぬ時雨!
実は初期艦の叢雲!

と、趣味と実利を天秤にかけて編成。
叢雲に限っては吹雪の方がいいんだけど、せっかくの改二なので投入。
漣は育成中だったのでせっかくなので出撃。

結果としては楽勝。
海域自体が簡単だし戦力を出し惜しまなかったし。
最初から死にかけた2014年夏イベはやはりおかしかった。

甲クリアで最大の火力を誇る砲塔、試製51cm連装砲を取得。
難易度も高くないし是非甲でクリアしたい。


・E-2甲
150429-002
150429-003

連合艦隊。
札なしなので一軍投入。
鳥海はせっかく設計図を使ったので出てもらうことにした。
まぁ、高性能だし。
那智は性能もあるけど妙高型では一番好きだし最初期から使っているので思い入れもあるので採用。

連合艦隊ということで司令部使用。
何回か出番があったのでやはり優良装備よ……
避難で夕立が下がった時は吹雪とスイッチした。
今思えば時雨を下がらせた方が良かった。
せっかくの結婚艦なのに……
ともあれ、ここも楽勝。

報酬は何と言っても葛城。
あ、貧乳! 貧乳だ!
オメー、雲龍型って嘘だろ!
また、甲クリアで彗星(六〇一空)と91式高射装置が付いてくる。
どちらもそれなりに美味しい。
昨今、艦載機は烈風ガン積みの風潮が強く、艦爆や艦攻の影が大分薄くなってるけどさ……


・E-3甲
150429-004

悲報。
札のことをすっかり忘れて1軍を堂々と出してしまう。
そんなわけでガチもガチガチ。
ま、まぁ、我が鎮守府の層は厚い。
心配無用なりよ。

というわけですんなりとクリア。
そりゃ1軍出して苦戦とかは勘弁願いたいですな……
なお、2014年夏イベは1軍出してモロに苦戦した様子。

報酬で目を引くのはプリエーゼ式水中防御隔壁。新型バルジ。
バルジより装甲が薄い分、回避ペナルティが少なめ。
なお、バルジを使ったことは1度もない模様。
多分、これからも使わない……
甲の報酬で美味しいのは流星(六〇一空)と勲章。
勲章は新艦娘の多くが要求してくるので素直に嬉しい。


・E-4甲
150429-005
150429-006

悲報。
E-5は鈴谷と熊野を出せば楽できる模様。
知らずに堂々と鈴谷を使い頭を抱えることに。

編成自体は2軍気味。
司令部は当然使用。
待避役は綾波と初霜をスイッチさせて使用。
攻略自体は簡単で待避することは幾度かあれどストレートでクリア。
E-1からE-4までの印象としては大分簡単。

報酬は久し振りの新戦艦、Littorio。
とにかくデカい。何がとは言わないがデカい。
これがイタリアである。
砂漠でパスタを食うだけのことはありますね……
あと勲章付き。うれちい!


・E-5甲
150429-007

ここからが本番。
今回一番苦戦した。あまりの苦戦に道中決戦共に支援を使っていくことに。
もう札のことを考えなくていいので遠慮なく1軍を投入。
……と行きたいものの、E-3とE-4に無計画に重巡を出したので1軍が弾切れという事態に。
なお、鈴谷&熊野あるいは最上&三隈がいればルートが楽になるとか。
鈴谷は使用済み。最上はいるが三隈がいない。
つ、詰んだ……
攻略中に拾った鈴谷も改修の餌にしてしまったし……

というわけで大苦戦。
幾度も幾度も屑運を炸裂させ大苦戦する。
まぁ、結論から言えば加賀さんに烈風ガン積み+渦潮対策の電探を乗せていたけど、艦攻を乗せる余裕があったみたいなので乗せていれば大分変わったかも。

しかし、この度の熊野は大破続きで大変不甲斐なかった。
こんなのだから陵辱系の薄い本が少ねえんだよ、お前ら!(鈴谷含む)
なお、ボスを倒したので愛している。
浮浪者に奉仕してくれたまえ。

報酬は381mm/50 三連装砲改と二式大艇。
381mm/50 三連装砲改は乙以上、二式大艇は甲で取得できる。
381mm/50 三連装砲改は命中が下がるのが大変アレ。フィットするであろうイタリア艦専用?
二式大艇の効果はさっぱりだがレア装備だし、何か効果があるかもしれないので手に入れたいところである。
甲以上で勲章なのでおいちい!


・E-6甲
150429-008
150429-009

最終戦というわけで一切出し惜しまず。
結果、ラストダンスまで大破撤退なしかつボスをS勝利と異様にスムーズに進む。
大破はあれど司令部で問題なし。
さすがにラストダンスに入ると司令部を外したので大破撤退が増えたのだが、上ルートを選択したら一発クリア。
アレェ!? 何かやたらと簡単なんですけどぉ!
あと最初の1回でローマを手に入れるという強運を発揮。
ルートは上ルートでラストダンス1発クリアだったので上ルートが楽(断言)

報酬は秋津洲が売りか。
中破すればわかるのだが巨乳。
ふぅ……
実用性は微妙。今後のルート固定に期待しよう。
また、乙以上で二式大艇、甲でFuMO25 レーダーも付いてくる。
FuMOは最強の電探だしプリンツは未だに手に入らないしその価値は高い。
甲でもそんなに難しくないので奮発して甲でも問題なさそう。


というわけで簡単なイベントだった。
難度選択があるとはいえ、ちゃんと育成している人にとっては甲でもそんなに難しくはない。
2014年夏イベとかみたいに下手に意地悪なよりは良かったのではなかろうか。
これは今後も言い続ける。間違いない。

一方でイベント報酬にあまり華がないような……
デザインが好みと合致していないというのもあるが、新艦娘にもインパクトがあまりない。
特にイタリア艦は目玉になるはずなのに、何かいまいち存在感がないような……
Z1とかプリンツの時は輝いていたと思うのだが。
わりとあっさりと手に入ったのが良くないかも。

ともあれ、楽しかったデス。
結婚した金剛の初陣となったのも満足。
うん、今まで家で家事してたんだ……


拍手レス
>よくよく考えるとスマフォもパーソナルなコンピューターの一種じゃないかとは突っ込みません
ファミリーなコンピューターかな?

>最強職業OTONA
ウィッチクラフト社長。

>ミッキーマウスは前回もいたような…
ミッキーはクトゥルフ神話で例えると這い寄る混沌ですからね。

>www.famitsu.com/news/201504/22077161.html
ムームー星人ください……

>スパロボで命中率なんて単なる目安に過ぎないってありましたね
ウィンキーソフト時代かな?