ロードライト・フェイスプレイ記-その7ベリーハード持たざる者編-

彼岸島の続きが出ることを知って喜んでいる私だ。
さすがにあのオチはないだろう。
続編が出るとわかっていなかった時の避難島スレの住民はわりと真面目に怒っていたのが印象深かった。
あ、それはどうでもよかった。
 R L F が こ の 夏 を 熱 く す る 。

140802-01

今回は最後のクラス、持たざる者をベリーハードでプレイしたい。
その名の通り、何も持たないクラスだ。
パンチ1丁である。多分、全裸。
持たざる者はホモ。

アイテムを持たないだけでなく全ての能力値が低い。
LPの伸びは一番のため、教会でブーストすれば最終的にはけっこうな能力値にはなる。
とはいえ、それは最終的になので序盤は辛い。
その序盤で躓くため、低難度でも持ち込みなしではクリアは不可能だろう。
そんな持たざる者を持ち込みありベリーハードでプレイしたい。
持ち込みなしでやれ? 最初の雑魚さえ倒せねえよ!

140802-02

持ち込みありということでレシピはこんな感じになった。
ガチで勝ちに行っているぞ、この人。
使えるものは使うってフロンタル大佐も言ってた。
あ、対戦でフロンタル大佐を使ったことは1度もありません。

ベルフローネは攻撃力の高さはもちろん、筋力+2のボーナスが大きい。
これで能力値の低さを補う作戦だ。
また、火力を活かしてラスボス戦のメインウェポンとする。
ミーティアライトはとにかく使用回数が多い。
武器に困る序盤の強い味方だ。
さほど攻撃力はさほど高いわけではないが、序盤なら十分と言えよう。
スーパーアーマーはベリーハードの火力インフレに対抗するためである。
壊れかけのパンチ2つは信仰稼ぎに用いる。

140802-03

そんなわけでいきなりパンチを砕く。
合計で信仰+18だ。
コイツはデカい。
全てをレア武器で埋めればそりゃあ強いだろう。
強いだろうが使用回数の問題からすぐに息切れをするのは目に見えている。
そこで信仰を稼ぐことで今後の展開を楽にしていくのだ。

140802-04

基本、序盤はミーティアライト1本で十分だが、その他武器も使っていく。
狙いは信仰稼ぎだ。
また、ミーティアライトが硬いと言えど使い続ければすぐに壊れる。
負荷を分散させることも大事だ。

140802-05

ここで負荷の分散と今後の展開を見据えてスノウホワイトを購入する。
スノウホワイトには最低保障値が設定されているため、持たざる者の魔力でもそこそこ使えるはずだ。
魔力武器の強みはそこである。

140802-06

そんなわけで魔力2でもこのダメージである。
まぁ、決して高くはないが上々だ。
信仰は稼いであるので教会に辿り着けば一気に伸びるぞ。

140802-07

そんなわけで待望の教会!
ここで筋力+3、魔力+2。余った信仰はLPに注ぎ込む。
これで能力値も上々になった。

140802-08

そんなわけでぺちぺちと殴ってボスを抜ける。
最後の一撃を合わせられなかったため、ターン数がかさむが殴り殺せたのでよしとする。

140802-09

さて、難所であるエリア3だ。
ここで活躍するのがスノウホワイトである。
弱点属性を突きダメージ増加!
先の先を考えてプレイするのがプロなのだよ。

140802-10

ミーティアライトを残しているし十分なリソースを確保していると見て逃走の羽根を捧げる。
高難度ほど逃走の羽根の恩恵は大きい。
なので、使うかどうかはわりと悩んだ。
これが吉と出るか凶と出るか。
もっとも、プロの判断は全て吉と出るのだがね。

140802-11

そろそろ、使用回数がヤバい。
あ……逃走の羽根……
ベルフローネが残っているがラスボスに使いたいので温存したいところだ。

140802-12

ここでみんな大好きディフェンダー!
ヤッター!
なお、開発中のディフェンダーは防護点+2だったので、今ほど頼れなかった。

140802-13

スノウホワイトも頑張ってくれるぞ。
うむ、買って良かったスノウホワイト。

140802-14

そして、エリア4。
ついに出た! ブレス!
このブレス殺法を企てておきながら今まで手に入らなかった。
何たる依怙の極み!

140802-15

それに伴い長い間世話になったミーティアライトともお別れである。
サヨナラ!
なお、この妖精がやたらと強いのはグラップラーだからです。
グラップラーだからです。
何言ってんだと思われるかもしれませんが、udさん公式設定です。
こいつはグラップラーです。

140802-16

ミーティアライトを砕いてがっつり信仰を稼げたので筋力+1に敏捷+2だ。
敏捷を上げたのは安かったから。
あとクリティカルと回避率が上がるので敏捷武器を使わなくとも恩恵を受けられると判断した。

140802-17

LP回復のためだけにアーマーを買う。
持たざる者はLPが多いのでこんな豪勢なこともできるぞ。
持たざる者は石油発掘で成り上がる可能性が微レ存……?

140802-18

ボス戦ではブレスを1回使って火力ブースト。
1回でも十分な火力が出る。
魔力を上げておいて良かった。
これをやりたかったのだ、これを!

140802-19

あまり欲しくない敏捷武器が手に入る。
筋力と魔力を伸ばしているのであまり欲しくない。
だが、敏捷を上げていたのでそこそこのダメージを出せる。
幾度か繰り返してきたかもしれないが平均的に能力値を上げるとこういう時に助かるのだ。

140802-20

だが、なかなか筋力武器が手に入らない。
虎の子のベルフローネを少しずつ使うことになってしまう。
なるほど、完璧な作戦っすね~!
筋力武器が出ないことを除けばよ~!

140802-21

ここでレヴァンティン2本!
もちろん、2本共買った。
レヴァンティン二刀流さえあれば勝つる。
エリクサーも確保しているし万全だ。

140802-22

ブレス2回でこのダメージである。
予告通りは気分がいい!
(過去、予告通りに行かなかったことは幾度もある)

140802-23

カットリオン戦では3回使ってさらにブーストだ。
我々の戦力は圧倒的ではないか……!
万歳!

140802-24

 神 罰 照 覧 !
相手が神だけど。

そんなわけで持たざる者ベリーハードをクリアだ。
極めて安定したプレイをできたと言えよう。
それもこれもミーティアライトのおかげだ。

これで全クラスクリアだ。
このプレイ記でRLFに興味を持った方がいれば幸いです。
RLFにはアップデートでオプション追加が予定されている。
なので、アップデートしたらまたプレイ記を書きたいところだ。
俺は登り始めたばかりなんだ……このRLF坂をよ……










One thought to “ロードライト・フェイスプレイ記-その7ベリーハード持たざる者編-”

コメントは受け付けていません。