並々ならぬ用語集

カイデモ用語集!
これで君もカイデモ!


ア行
・アナザーデーモン
作中最強の人物。通称アナザー君。
その強さ以外にもその索敵力も全てを凌駕するほどに優れている。
努力の人らしい。
とにかく上から目線。

作中人物から絶大な信頼を寄せられている。
最終決戦で主人公が町人を殺してしまった時には事件に関わらなかったくせにブチキレる辺り、真に自分勝手。
また、努力を馬鹿にされるとマジギレする辺り、小物堪え性がない。
総じて好かれている理由がよくわからない。


・命を狙われ常に底力で戦う狩人
クラッシュデビル・ダークマウンテンキャッスルに登場する4人の戦士の1人。
底力で戦うんだ……


カ行
・カイザー
カイデモの主人公。
街を護る役目を持っている。
どうして街を守りたがるのか、何故街を護ることになったのか。
その動機や街での役割は一切語られない。


・クラッシュエンジェルキャノン
天界に隠されていた兵器。
既に壊れておりその出力は低下している。
だが、カイザーの力によって大天使スターラファエルの想像を上回る破壊力を見せる。
明らかにクラッシュエンジェルキャノン頼りなのにカイザーは努力の力だと豪語したのは名シーン。


・クラッシュデビル・ダークマウンテンキャッスル
本作のラストダンジョン。
どこにマウンテン要素があったのかは誰にもわからない。


・剣術を極めし悪魔の魔法使い
クラッシュデビル・ダークマウンテンキャッスルに登場する4人の戦士の1人。
魔法使いなのに何故か剣術を極めている。


・この私が敗れたというのか……
一部の敵を倒した時に再生されるボイス。
どんな種類でも同じ。
作中ではローマ字表記されたこともある。


サ行
・最強を名乗る強き悪魔
最強を名乗っている強き悪魔。
名乗っているだけで実際に最強なのかは不明。
というか、上司がいるのに最強を名乗っていいのだろうか。

カイザーとアナザーがいない隙を突いて街を襲った。
街に戻ってきた時のことは考えておらず、なおかつ雑な戦力分析をしていたので、あまり頭は良くないことが伺える。


・才能の拳
光の奥義。10回連続攻撃。
クッソ弱い。


・邪悪な金色の光を放つフェニックスサタン
天使を食らった存在。
4000年に渡って力を蓄え続けた。
アナザーの努力を馬鹿にした結果、突如出現したアナザーに瞬殺されてしまう。


・シャイニング
努力せし天使の村に住んでいた女性の天使。
初登場時はモブかと思われていたが、まさかの加入を果たす。


・シルバー
カイザーの友人?
オープニングでスラエムに殺害される。
以後、亡霊となってカイザーを恨むのだが後に和解。成仏する。
その死も自分たちの力で街を護れるようにするためのアナザーの考えあっての行動によるものだと受け入れるようになる。
あれ? それなら恨むべきはアナザーのような……


・死を望む真スピリッツ
本作のラスボス。
その名前の通り、死を望んでいる。
自殺すればいいだろとなるが神魔王クラスのため、美しくない最期は厳禁らしい。
殺してもらうために強い者に喧嘩を売ってきた。
ならさっさとアナザーに喧嘩を売れというのは禁句か。
最終的に街にデス真メテオストームを詠唱したのだが、肝心要のアナザーは出張る気ゼロだった。
なお、部下にその強い者がいない時に街を襲わせたのは一切の謎。


・スラエム
オープニングでシルバーを殺したモンスター。
初期Lvでも瞬殺できるくらいに弱い。
あまりの弱さにカイザーがその気になっていればシルバーを救えた気がする。


・生を望む無限真ソウル
死を望む真スピリッツが死の恐怖を理解したことで生を望むようになり、真の力を解放した姿。
神魔王クラスなのに面倒臭い性格をしている。
神魔王クラスだからか。


タ行
・大悪魔デス・クレイジー
聖域を乗っ取った悪魔。
元人間で復讐のために闇の努力を重ねた結果、悪魔になったらしい。
死の間際に正気に戻ったかに見えたが、即座に悪魔モードとなり上司のラスト・デモンズのために自爆した。
なお、その自爆によってラスト・デモンズは命を落とすのであった。
脚引っ張りまくり。


・大悪魔の長アルティメット・真・サタン
スター・ラファエルに取り憑いていた悪魔。
身体を抜け出した直後に瞬殺される。
実は黒幕がいた→瞬殺のパターンはカイデモで幾度か見られる展開である。


・大天使スター・ラファエル
天使たちに努力を止めるように言い堕落させた大天使。
カイザーが対峙した時点では悪魔になっている。
大悪魔の長アルティメット・真・サタンに乗っ取られていたことが原因で凶行に走ったらしい。

打倒後は改心、元の大天使に戻る。
その後、決戦においてほとんどの体力と全ての魔力を使って力を貸してくれた重要人物。
なお、やったことは索敵。アナザーはあっさりと見つけていた。


・戦い続ける事を望み神々に挑む戦士
クラッシュデビル・ダークマウンテンキャッスルに登場する4人の戦士の1人。
4人の中では一番印象が薄い。


・デーモンダッシュシューズ
かなりの速度で30歩走ることのできる靴。
シュール。


・デス真メテオストーム
街を滅ぼす流星。
死を望む真スピリッツが詠唱した。


・デモンズ・聖トゥルーエンド
本作におけるトゥルーエンドのことを指す。
わりとがっかりオチ。


・隣町
ひねくれた性格の人間が多い街。


・努力
作中において神聖視されている要素。
作中最強のアナザーデーモンも努力の果てに今の強さを手に入れたらしい。
また、努力しないことで強さを手にした勢力が存在するなど、努力の効能がよくわからない。
なお、作中で努力が描写されたシーンは何一つ存在しない。


・努力せし天使の村
天使の多くが努力することを止めても努力を止めなかった村。
施設に努力せし天使武具店などがある。


ナ行
・並々ならぬ
凄いことを表現するに当たって頻用される単語。
凄い~は概ね並々ならぬ~で表現することでカイデモ成分が高まる。


・人間離れ
並々ならぬ実力を持つことを単純に表現した言葉。


ハ行
・東と西
アナザーの放つカイデモを象徴する必殺技。
絵を見る限り、地面を東と西に分けているようだ。
強い奴が東側、弱い奴が西側らしい。


・氷悪竜アイス・ドラゴニック
迫力を売りにしているボス。
自分の名前を1度も名乗っていないのにカイザーにアイス・ドラゴニックと言われた。


マ行
・街
カイザーが住み護っている街。
存在する施設はカイザーの家・地下酒場・学校・墓場・協会・アナザーの家と街と呼ぶにはちと規模が小さい。
無論、RPGの町はかなりのデフォルメがされるものだが、それでもデフォルメされすぎではないだろうか?


・魔物
本項では最強を名乗る強き悪魔の部下の魔物を指す。
弱点が背中にあることが本に書かれている。
えっ?


ヤ行
・闇・ダーク
クリア後に出てくるボス。
100年以上前は人間だったが時が経ったことで悪魔のような外見になりアナザーの手下になっていた。
この世に存在する体術だけ以外の体術も使ってくる。
なお、こいつも努力教。


・勇者ブラック・ロングデスソード
クラッシュデビル・ダークマウンテンキャッスルに登場する4人の戦士の1人。
闇の魔力で操られた勇者。
元からこの名前らしい。
勇者の自覚が足りなすぎる。


ラ行
・ラスト・デモンズ
デス・クレイジーの上司。
デス・クレイジーの自爆が要因となって命を落とす。


拍手レス
>東に立った感想は!?
並々ならぬものでした。

>要約すると「レベルを上げて物理で殴ればいい」ですかー
並々ならぬ努力と言ってください。

>フリゲじゃない・・・コルベット?
Black Dragonかな?

>PSストアで648円以内で買えるゲーム ゼノギアス サガフロ1,2 MGS WA1,2
や、やめろー!

>「並々ならぬ」で検索すると2番目デシタYO。あっという間に並々ならぬ順位になってしまうなすーさんは並々ならぬ努力をしてきましたからね
並々ならぬでしょう?

>ツイッター読ませていただきました。今賀旬先生のビーダマン漫画は、私にとって五本の指に入るほどの名作兼傑作です。ゴールデンビーダマン分解してホールドパ-ツに輪ゴム巻いて疑似的締め撃ちしたのは、今となっては想い出に変わった物語……
レツゴーとビーダマンは私の中で二大玩具漫画ですね……







「並々ならぬ用語集」への3件のフィードバック

コメントは受け付けていません。