ダクソ3の対戦のどこがいまいちなのか

ダクソ3、どんどんワンチャンを殺す方向に調整していって不味いと思う。
ワンチャンを取らなければ侵入側が勝てないのがシリーズ通しての通例だけど、そのワンチャンを殺して侵入側の勝率を下げて何をしたいのか……
というわけで、小生、ダクソ3の対戦があまり面白いと思えない。
どこがいまいちなのかを考えてみた。
わりと愚痴です。


というわけで、まず一番の理由としては腕の差が出にくいというのが大きいのではなかろうか。
いや、実際には上手い人はいるしそういう人と同じことはとてもじゃないができない。
ただ腕の差が出にくいようにゲームの根本の部分から調整されている。
腕の差が出にくいというか、状況の有利を作りにくく、また有利になっても勝負を決めにくくしていると言うべきかもしれない。

そうなっている一番の要因がエスト瓶、回復アイテムだと思う。
ダクソ3は間違いなくシリーズで一番回復が強い。
回復まで速く、全体のモーションも短く、回復中も若干ながら移動ができ、何よりも回復に対する明確な対処法がない。
前作、ブラボもダクソ3並みに回復が強いゲームだったけど、一応程度に、本当に一応程度だけど銃パリィを取れるようになっていた。
迂闊な回復が死を招くようには一応なっていた。
(実際問題、回復に対して銃パリィを取るのはかなり難しいけど)

が、ダクソ3にはそうした回復に対する対処法がない。
一応、武器を振る、攻撃アイテムを投げるなどはないこともないが、少しでも反応が遅れたり発生の遅い武器だったりすると間に合わない。
最悪回復された挙げ句かわされる。
ちょっとでも間隔を空ければ状況はイーブンに戻るのだ。
で、こうしてリソースの削り合いになるとエスト瓶の多いホスト側が勝つ。

なので勝つにせよ負けるにせよ、延々と削り合った挙げ句、リソースが切れた方が負けるか、ワンチャンを取って殺しきるかの二択。
状況有利を作って押し勝つという展開がまずない。
いや、エスト瓶を削るというのが長い目で見れば状況有利を作る行為かもしれないけど。
まぁ、侵入側がそれで勝とうとすると単純に考えてホスト側の2倍頑張らないといけない。
出来るか!

で、次に露骨なまでのホスト様保護。
このゲーム、これでもかと言わんばかりにホスト様が保護されている。
大きな部分としてはモブが侵入側を襲うようになる木の実。
細かい部分としては侵入直後の無敵時間がないから運次第でボコボコにされる、ホスト側はモブ相手にスタブ取り放題だけど侵入側はスタブを取ることにも一苦労、侵入側の最大火力を下げると同時にホスト側にとっては長い怯み時間でワンチャンを増やす2チェイン制、ホストが動かしていないギミックは使えない、敵キャラを優先的にロックする仕様なので侵入側が2人いても味方同士でロックし合ってしまう……
もうこのホスト様保護は一体何なんでしょうか。
侵入側には数の不利があるのだからそれでいいじゃないですか。ダメですか。

じゃあ勝てないかと言われると実際問題としては勝てる。
パリィでワンチャンを取ったり、モブにホスト側が突っ込んだり。
ただどっちも受動的な転がってきたものなので、してやったり感がなくあまり面白くない。
というか、勝つにせよ負けるにせよ細々としたやり取りより事故の比率がデカい。
そこにおける侵入側とホスト側の違いは、侵入側は事故を受動的にしか起こせないけど、ホスト側は能動的に起こすことができる上に、事故を起こさず起こらないような立ち回りを延々と続けても自然と勝てることか。
アプデによる調整自体は細かいんだけど、根本的な対戦の構造が大味なんじゃあまり意味がないのではなかろうか。

これでワンチャンを殺そうとしてパリィなりスタブなりが潰されると侵入側は死ぬ。
現に高火力武器を軒並み弱体化させるというワンチャン殺すマンになっているフロムだから、そうなりそうで怖い。
むしろ、調整を見る限り、ただのゴネ得になっているのもモチベを下げる要因。
発売から行われた下方修正は全部やらなくても良かったと思うのですが。

ダクソ3は発売直後は面白いと感じていたけど、やればやるほどどうも閉塞感を感じてしまう。
完全なイコールコンディションにしろとは言わないし、そもそもそういうゲームじゃない。
けれど、明らかな冷遇をされるとどうも面白くない。

今と比べものにならないほど侵入側の制約がないデモンズでも(というか、単純に侵入側だからできないものがない)、侵入側が不利だったのだからダクソ3の侵入側縛りは相当なものだ。
どうしてこうなった……やっぱり、ゴネ得か……
侵入側がいくらゴネても拾ってもらえないのに不思議だね……
いや、そもそも侵入側がゴネないだけかもしれないけど。
ワンチャンで殺す武器?
そりゃそういうのがないと侵入側はキツいんだからゴネるわけないじゃないですかー!

逆にダクソ3のいいところ。
ビルドと武器のバランスはどちらもいいと思う。
どのビルドも強く、武器も強弱はあれど強いと言える武器が多めなのがいい。
壊れ要素も精々幻視指輪(装備者は一定距離離れると姿が見えなくなる)と木の実くらいだ。
ただそれは抜けて壊れている要素がないために相対的にバランス良く見えているだけかも……
何というか刺激がなくなった気がする。
クソ装備にせよダクソ1の三種の神器のようなそびえ立つようなクソを期待したんだけどなぁ……