ジョジョ第4部第18話感想

ポケモンGOをやれば痩せると思った。
帰り道にアイスを買った。
ポケモンGOをやっても痩せないと思った。
というわけでジョジョ感想。


重ちー登場!
カラーになるとキモい頭だな、重ちー……
カイジの安藤みたいな愛され方をしているのにキモいな、重ちー……

重ちーのスタンド、ハーヴェストは第4部どころか全シリーズ屈指の強スタンドだ。
特筆すべきはその射程か。
杜王町全土をカバーできる射程は凄まじい。
後々にわかることだが攻撃力も高い。
スタープラチナにも勝ってしまうんじゃないだろうか。
いや、スタープラチナならハーヴェストを一掃できるか?
あまりに強すぎると思ったのか、以後はこの手の小型大量スタンドは出てこない。
セックスピストルズは6体と少ないし。

重ちーはハーヴェストで小銭を集めている。
そこに仗助の悪知恵が加わって、ポイント券などを集め始め大きな儲けを手にするのだった。
ああいったポイント券って今はあまりなさそうですな。
電子カードでポイントを集める時代だし……
1999年の時代背景が垣間見えるのであった。

金が入ると重ちーは欲に目が眩む。
カイジの安藤並みに人間が小さいのだった。
スタンドを金儲けに使っている稀有な例である。本当に稀有である。
別にハーヴェスト以外でも頑張ればかなり儲けそうなのだが。

仗助たちは自分の能力で金儲けを考えなかったのだろうか。
クレイジーダイヤモンドなんて引く手あまただろうに……
自分のスタンドで金を稼ぐと康一君に怒られてしまうからか?
うん、康一君がいたら本気で軽蔑されていたよ、アンタら……