鉄血のオルフェンズ感想第27話

昨日にジョジョ感想を書いて今日にガンダム感想をと思っていたら、作業でジョジョ感想を忘れた。
許せ……


三日月が新たなバルバトス、バルバトスルプスで出撃する!
大気圏突入した直後だと言うのに大暴れだ。
相変わらずクソ強い。
そして、鈍器。
第1期の最後で刀に目覚めたけど、やっぱり鈍器の方が扱いやすいようだ。

三日月の活躍が目立つがシノも敵機を圧倒したりと成長を見せる。
やっぱり、阿頼耶識って強いんだな……
敵に回すと怖く、味方にすると三日月以外は頼れないのが阿頼耶識だ。
三日月みたいに半身を犠牲にしたり、アインのように全身阿頼耶識くらいやらないと強くなれないのかも。

こうして敵対ヤクザの夜明けの地平線団と鉄華団の抗争が幕を開けた。
ネーミングは宇宙なこの時代に全然合っていないけど、兵力は夜明けの地平線団の方が上だ。
大勢力を相手にするのは初めてではないけど、辛い相手には違いないだろう。
でも、どこぞのギャラルホルンの人がいるから平気か?
あの人、どこかで裏切るけど。

新メンバーのハッシュは阿頼耶識を巡る悲しい過去を背負っていた。
CGS時代に無茶なことをやっていた名残が今も残っているのであった。
だからこそ、阿頼耶識という力を求めるが周囲の反対は厳しく、さらに三日月に実力差を思い知らされる。
女性の敵には厳しいからな、三日月。けっこうフェミニスト。とあるギャラルホルンの人は不意打ちで瞬殺したけど。
そして、ハッシュよ。……正直、どこかで死にそうっすね。
わりと遠慮なく人が死ぬのが鉄血社会だから覚悟しておけい。

そんな鉄血社会でアトラは三日月とクーデリアにプレゼントをする。
これでズッ友だよ!
止めろ、厳しい鉄血社会でこんなことをやるとズッ友の誰かが死にそうだ。

今は第3勢力気味なギャラルホルンだがマクギリスの陰謀を阻止しようと動く謎のマスクマンが現れる。
……生きていらっしゃったのですね。
初対面ですが何となく生存おめでとうございます。

マスクが光ったりと改造人間っぽさが出ていてコイツは強敵だ。
新たなガンダムに乗って戦え、ガエリオ!
失礼、知人に似ていたものでつい……