鉄血のオルフェンズ感想第29話

シャドバに派手に課金してぇ……
というわけでガンダム感想。


夜明けの地平線団のボスが出撃する。
ハッキリ言って弱そう。
偵察機じゃん、その見た目は。
アイザックみたいな……

エースの三日月にはまったく敵わないのだった。
二刀流と二丁拳銃に偵察機は敵いませんよ。
こうして夜明けの地平線団終了!
噛ませ犬であった。泣けよ。

鉄華団はヤクザなので今回の事件の黒幕にかちこみをかける。
このやり取りが本当にヤクザだ。
そして、第2期になっても三日月は遠慮なく射殺するのであった。
相変わらず頼れるなー、ガンダムヤクザ。

鉄華団はヤクザだけど長期間の採掘予定をしている。
ヤクザって建造業とかやってりするからね……
あ、結局、ヤクザだ。
そして、そこでガンダムの残骸を見つける。
発掘した機体がやたら強いのはロボット物のお約束だ。
よし、パイロットになりがたっている新キャラを乗せよう!

鉄華団とマクギリスは正式に手を結ぶ。
あっ……ヤクザと警察が手を結んじゃったぁ……
マクギリスが味方になっても全然心強さがない。
あの人、裏切りの星に生まれているし。
ヤクザ漫画の警察って基本ロクな仕事しないし……市民をいじめるだけだし……