鉄血のオルフェンズ感想第34話

シャドバは超越を使うようになったら凄く楽しくなった。
というわけでガンダム感想。


マクギリスとの交渉を勝手に勧めたことで、鉄華団はヤクザもといテイワズの幹部たちの間で相当な問題となる。
そりゃ勝手なシノギをやれば怒る。
組織の規模が大きくなって安泰かと思ったが、鉄華団の敵は組織内部にも生まれそうだ。
オルガは背中をドスで刺されないように気を付けろよ。
わりと真面目に。

ガエリ……謎のマスクマンの新機体、ガンダム・ヴィダールが出陣する。
丸みを帯びた機体が多い今作の中でやたらと角張っている。
なかなか格好良いじゃないか。
旧グシオンみたいなでぶっちょはダメですか、けっこう好きなんだけどなぁ、旧グシオン。

ガエリ……謎のマスクマンの力量もあってガンダム・ヴィダールはとにかく強い。
雑魚が相手とはいえ苦戦なしで一掃した。
武装もメイスなど泥臭い鉄血世界では珍しく二丁ハンドガンなどスタイリッシュだ。
これでビームを出せたらガンダムSEEDやガンダム00にも出られるぞ。

ガエリ……謎のマスクマンの実力はジュリエッタに認められるほどだった。
こういうバカ(直球)には実力を示すに限るな。
性能の高さはもちろん、マクギリスに裏切られた経験から技量を一気に上げたことは間違いなさそうだ。
阿頼耶識のような機敏な反応も見せているし、マスクの下は普通に人に見せられない状況になっていたりして。
ガエリ……このマスクマンの正体は一体……

この強敵に鉄華団はどう立ち向かうのか。
とりあえず、三日月の手下になったハッシュにはあまり明るい未来はなさそう。
いや、生意気なら生意気で死にそうだし……
どうすればいいんだ? お前もガンダムに乗るか?
ガンダムに乗ったからって幸せな未来があるわけではないけど。

あとロリコン道驀進中の0マクギリスもちょっとピンチだ。
アンタ、地球だと量産機に不覚を取りかけたからな。
それなりに腕はいいし、事実、ガエリ……謎のマスクマンを倒しているものの、阿頼耶識相手には分が悪そう。
お前もガンダムに乗っておこうか。
オススメは決闘機ガンダムエピオンだ。
近接武器しかないぞ! ふざけるな!