影表示コモン配布

161203_001

アスクギアで使っている影表示コモンを唐突に配布!
たまにやるコモン配布コーナーデース。
ダウンロードはこちらから。


・どんなコモンか
上のように光源を中心に影を表示します。
基本的に32*32のタイルでの使用を前提としていますが、中身をちょっと弄れば16*16や40*40にも対応できます。
また、主人公キャラのみならずイベントにも表示可能です。
各自調整できる部分は特殊チェックポイントで囲んでいます。

キャラチップは4方向にのみ対応しています。
8方向に対応させるには改造が必要となります。
あとどらおさん制作のキャラチップに最適化されています。


・使い方
161203_002

光源となる場所にイベントを配置、並列実行で実行します。
例としてはスクショのようになります。
複数キャラを表示する場合はそのキャラの分だけ影表示コモンを繰り返してください。

コモンの「表示キャラ」には対象となるイベント番号を入力します。
「-1」にすることで主人公に影を表示することができます。
「ピクチャ加算」はひとつのイベントで複数の影表示コモンを実行する際に用います。
数字をズラして入力してください。
ひとつのイベントにつき10個の影表示まで対応しています。
つまり、0~9の範囲で入力できます。
ここで自動で何とかなったんじゃないかと思う部分。

また、使用しているピクチャ番号は-10000となっています。
ここは好きなピクチャ番号への変更をオススメします。
なお、このままだとマップを移動しても影が残ったままになるので、各自マップ移動時にピクチャを消す処理をしてください。


・特殊機能その1壁越し方向
161203_003

特定の方向にキャラが立つと影が薄くなる機能です。
壁があって光が遮られるという演出にどうぞ。
「壁越し方向」に光源となるイベントを中心としたテンキーに準じた数字(半角)を入力すると、その位置にいるキャラの影は薄くなります。
例えば「963」と入力するとキャラが光源から963方向にいると影が薄くなります。
例のように複数入力が可能です。もし、使わない場合は空白にしてください。

なお、4862方向は光源とキャラのX座標またはY座標が同一の場合のみに参照されます。
少しでもズレていると7913方向と判定されます。
なのでかなりアバウト。



・特殊機能その2障害物無効
161203_004

光源とキャラの間に壁があると影を完全に消します。
上記の壁越し方向だけでは足りない時に。
デフォルトでは壁と判定するタイルはタグ番号「1」となっています。
各自好きな番号を設定してください。

この機能はかなり雑な作りとなっており、光源とキャラの直線上に該当するタイルがあれば影を消すのではなく、光源とキャラの間にあるタイル全部を参照して消します。
なので、ちょっとした壁があると即消します。
かなり荒々しい仕様なので運用には注意を。


・規約など
ありませんので好きにお使いくださいませ。
報告も不要です。


・リスペクト元


大好評発売中!
というわけでねくらFMCのサンプルゲームの影表現にビビっときて真似したものが原型です。
一応、中身はほぼオリジナルです。
座標計算なんかはちょっと参考にしました。