本当に並々ならぬゲーム


ウオオ!
カイザーデモンズのドロデモ先生の新作、デモンズテイマーが出た!
買え!
可愛い子もいるぞ!
続きを読む

地上最強外道トーナメント開催!

世界最強外道決定戦!
世界中のあらゆる場所から外道が集まって外道トーナメントが開かれた。
外道だからルール無用。
試合順番を一切無視して試合が進んでいく。
(第1試合は試合中に他の外道が爆弾を投げ入れて決着した)

そんな凄絶なトーナメントの中で唯一まともな試合を進め勝ち続けていく男がいた。

「テメエ……外道じゃねえのか!」
「俺は外道の道を外した外道……正道だ!」

正道正道(せいどうまさみち)の戦いがこうして始まった。
なお、ヒロインは途中で外道に強姦された挙げ句殺される。


中国代表外道「毛沢西」
毛沢東と瓜二つの男。
かつて毛沢東を暗殺、成り代わって中国の政治を支配した超一級の政治犯。
中国の堕落はこの男が元凶とされている。
終身刑として四川の山奥に幽閉されていたが外道トーナメントに招聘されて、中国の大臣を殺して参戦した。

アメリカ代表外道「キラー・ザ・ケネディ」
ケネディを暗殺した外道。
あの暗殺はケネディの家系の全てを拉致、拷問を繰り返したことであえてケネディを衆人環視の中で殺すように脅していたのだった!
対戦者の家系を破壊させることで自殺へと追い込む悪魔的外道。
だが、戦う外道は家族が殺された程度ではびくつかないぞ。
どうする!

イギリス代表外道「ジャック・ザ・リッパー18世」
切り裂きジャックの後継者。
歴史上で発見された切り裂きジャックは全て偽者であり、本物は未だにイギリスの闇に潜んでいるのだ。
本物は証拠を一切残さずただただ切り裂き続ける。
誰も知らない切り裂きジャックの歴史が今明らかになる。

日本代表外道「天下り」
天下りという言葉の語源はこの男と言われる政治的な外道だ。
天下りのためならば何でもする。
趣味は税金の無駄遣いだ。

バチカン市国代表外道「ベネディクトJr.」
あのベネディクトの娘。
あまりの悪行に親子の縁を切られ存在しないと言われているが、父譲りの圧倒的なキリスト的カリスマを持つ。
それを活かしてシスターたちを娼婦にし、ある町全てのシスターを娼婦とすることでキリスト教を穢したと言われる。

ロシア代表外道「プーチン」
あの眼光は外道の象徴だった。
ロシア中のマフィアの真のドンであるプーチンは恐怖によってロシアを制圧したのだ。
ソ連がロシアになったのもプーチンの恐怖によるものなのだ!
諸外国には偽りのロシアの姿が伝えられており、今のロシアはロシア美人たちが次々にレイプされる悪魔の国だ。

ウガンダ代表外道「アミン」
あの食人大統領が参戦だ。
ボクサーの経歴を持つのは人を効率的に殺し食べるためだった!
人間を一人食べるごとにその人間の力を手にする。
1000人目の人間はこの外道トーナメントの優勝者だ!
そのために1回戦で時点であえて不戦敗した。

北朝鮮代表外道「銀正日」
表に金一族あり、裏に銀一族あり。
北朝鮮の核ミサイルを開発したのは銀一族なのだ。
表向きは金一族に服従を誓っているが、その真の野望は核ミサイルを発射することなのだ。
何で金正日が死んだと思う?
こいつが殺したんだよ。

ブラジル代表外道「アントニオ・猪鬼」
あのアントニオ猪木がブラジルに置いて来た弟だ。
プロレスを愛しすぎる故に観客全員を殺した経歴を持ち、プロレス界から永久追放となった。
だが、その後、そのプロレスでブラジルの警察を掌握。
国家権力を用いることでブラジルの裏社会を支配した。
趣味は試合中の事故に見せかけて観客を殺すこと。

メキシコ代表外道「コカイン」
メキシコの麻薬四天王の一人の中でももっとも危険とされる。
コカインを常用しておりその精神は既に人間のものではない。
ジャンキーを越えたジャンキーであり圧倒的な中毒により奇跡さえも起こせるようになった。
その奇跡は見た人間をジャンキーに一瞬でし、麻薬のない生活を考えられないほどにする。

アフリカ代表外道「名も無きライオン」
百獣の王が外道として参戦だ。
100もの村を滅ぼした。
外道。

モンゴル代表外道「朝青龍」
あの朝青龍が外道トーナメントのために帰国した。
モンゴル相撲は地球上でもっとも凄惨な格闘技だと恐れられており、そのモンゴル相撲で数多くの村を侵略、滅ぼした。
日本の相撲界へは多額の裏報酬と共に従ったのだが、退屈に飽きて歴代の横綱全員を殺して刑務所へ入れられた。

九州代表外道「マイケル・工藤」
日系4世のアメリカ人の軍人。
九州で初めて手榴弾で事件を起こしたのは彼だと言われている。
多種多様な重火器を操り銃撃と爆破を繰り返し、九州を修羅の国に変えた張本人。
今では九州の軍のドンとして君臨している。

バミューダトライアングル代表外道「ミッキー」
世界でもっとも摩訶不思議な災厄が起こる地には世界でもっとも愛されている存在が君臨していた。
莫大な資金力を背景に近未来的なオーバーテクノロジーを作り上げ、バミューダトライアングルを実験場にしていたのだ。
本来はただのキャラクターであったが膨大な資金により自我が宿り、ウォルト・ディズニーを殺した外道キャラ。
こいつは許してはいけない!

イタリア代表外道「ジョン・ケビン・カビラ」
三つ星コックの名声を持つ彼だが実は外道だ。
圧倒的な高カロリーの料理により、彼の料理を食べた人間はすぐさま成人病となり死ぬ。
死の料理だがあまりの美味に皆死んでいく。
それを見て喜ぶのがこの外道だ。
恐ろしいことに成人病となり死ぬまでの秒数を縮めようと日々研究を重ねており、事実その秒数はどんどんと縮まっている。
もはや試合に武器として用いることができるほどに!

国籍不明外道「正道正道」
主人公。
外道じゃない外道。
正道!
だが、父は外道でありこのトーナメントの主催者。
そして、その外道の血を引く彼はヒロインをいつ強姦し殺したい欲求に苛まれる。
実際にヒロインが強姦され殺された時には自分がやりたかったと一瞬思ってしまい苦悩が襲いかかる!