6年間やり続けたゲームとのお別れ

中将1になった時の想い出のスクショ


いろいろな意味で有名なゲーム、PS4版機動戦士ガンダムエクストリームバーサスマキシブーストON(正式名称)(以下、マキオン)!
7月30日発売!
記事を執筆時点(7月29日)では明日!
その前作となるPS3版機動戦士ガンダムエクストリームバーサスフルブースト(以下、フルブ)の発売から6年間。
毎日やり続けてきました。
途中でガンダムバーサスという忌み子がいたので正確には5年ほど(以前書いたガンダムバーサスのレビュー記事)。
新作が出るということは、そのフルブとお別れすることになる。
そんなフルブの想い出とか何とかいろいろ書く記事です。墓標とも言う。


・フルブというゲームについて
フルブは前作機動戦士ガンダムエクストリームバーサス(以下、無印)の続編です。
続編と言ってもシステムやキャラを一新したものではなく、それぞれをアップデートしたものです。
対戦ゲーによくあるバージョンアップ版ですね。スト2ダッシュターボみたいな。

無印からフルブになったことでシステム・機体共に大小様々な調整や変更を行っているのですが……
まず、その無印について。
今思うとかなりシンプル、悪く言えば単調なゲームだったと思います。
エクバシリーズの基礎は無印の時点で完成していたのですが全体的に荒削り。
特に機体・システム共に攻めと比べると守りが弱く、攻められると為す術もなく溶かされるゲーム性になっていました。
特に環境上位の機体は攻めがとんでも強く、それを凌げない機体は必然評価が落ち込むことに。
何とも選べる機体が少なかったゲームだと思います。

で、フルブでは前述した大小様々な調整を行いました。
結果、技術介入度が大きく上がると同時に、かなり落ち着いたじっくりと立ち回るゲームに変化しました
無印では環境上位機体の頭空っぽにした格闘がガンガン通ったけれど、フルブになるとそんなのは迎撃が当たり前。
射撃でじっくりと相手を追い詰めていく丁寧なゲームになりました。

この変化で無印から大きく競技性が上がったと思います。
僅かなミスが命取りで機体以上にプレイヤーの腕が勝敗を分けるゲーム性に変貌。
強い人には強機体を使おうが勝てないゲームになり、私も幾度も格上に完敗を喫して苦い思いをしたものです。
もっとも、2on2なので紛れはあるのですが、その紛れを徹底的に潰していけるゲーム性になっているのも事実。
ぶっぱだけでは勝てない奥深さを持つゲームになりました。

機体もやれることが大きく増えてやり込みが押し出せるようになりました。
ランク的には下位の機体でも何らかの個性、面白さがあります。
いや、まぁ、私は強機体厨を自負するくらいには強機体しか使わない人なので言葉が軽いのですが。
勝利が全て! 勝利するからこそ楽しい! 原作愛など捨てろ!(本気でこういうことを言う人)

でも、無印の頃は中堅以下の機体でさえ個性が機能していなかったんですよね。
個性が個性として機能していたのは上位だけ。他は有象無象。
それと比べるとフルブは下位機体でもネタの一つはあって機体選択の余地が大きく増えました。
ゴリ押しで潰すゲーム性じゃなくなったから、一方的に殺されることも減りましたしね。
……DLCが出るまでは。

競技性が大きく高まったことはエクバシリーズ全体を通してもフルブは大きな転機点になったんじゃないかなぁと。
エクバシリーズの基礎を完成させたのは無印だけど、方向性を決めたのはフルブだと思っています。
ワイワイガヤガヤ楽しく対戦ではなくがっつり対戦をするゲームになって、調整もかなりガチ戦寄りになりました。
個人的には世界一楽しくて奥深い対戦ゲーだと思っています。
海外で展開されていないから世界的な人気はないんですけどねぇ!


・フルブの面白かった・良かったところ
とにもかくにも無印と比べると面白い機体が増えたことですね。
新機体もそうだし前作の機体も相当にリニューアルされました。
機体の作り込みが無印とは段違いになっていて、特に強機体は動かしていて楽しかった。
強いから楽しいのではなく、楽しさが強さに繋がっていました。
いや、弱ければ楽しいもクソもないのですが(強機体厨思考)

マキオンになるとさらに作り込まれていてどうなってしまうだって感じですわよ(お嬢様)
フルブで作り込みの方向性が定まったのか、以降のシリーズの新機体は完成度が大きく高まったと思います。
その意味でもフルブはエクバシリーズの転機点ですね。

システム面は全体的に動きが柔らかくなって回避がしやすくなったのが大きいですね。
おかげで荒らされることが減ってじっくり立ち回るゲームに。
The・安定志向の人間なのでこちらの方が好みでした。
かといって攻め手に欠けるグダグダのゲームというわけではなく、しっかりと連携で追い詰めていく絶妙なバランスだったと思います。
まぁ、ある意味ではシビアでもあるのですが。
事実、無印と比べて楽に勝ちにくいゲームになったと思います。
勝率下がったしな!

対戦以外の部分だとカスタムサウンドトラックを対戦でも使えるようになったのが大きいです。
好きな曲を流して戦える!
シンフォギアの楽曲とかな!
いや、本当に気分が上がる……
やっぱり好きな曲を流して戦えるのは大きい……

他にもゲージスキンやナビキャラと言ったアクセサリー要素の導入、回線制限の追加なども素晴らしかったです。
インターフェイス関係は完成の域に達したと思います。
だからこそ、ガンダムバーサスで明らかに劣化したのが不満だったんですけどね……


・フルブのいまいちだったところ
なし! 最高! 世界一!
いや、まぁ、私にだって不満はありますよ。
多少の客観性だってある。

とりあえず、最大の不満はリ・ガズィですね。
リ・ガズィは通称飛行機。
その名の通り、ブースト関係なく空を飛ぶことができる! 別ゲー!
別ゲーすぎるわ!

まぁ、正確にはBWS(バックウェポンシステム。詳しくはWikipedia)を装備中のみ(出撃から一定時間経過で解除)なのですが、制限が制限になっていない強さ。
というか、BWS解除後もそれなりに強い。全然戦える。
BWS装備中は別ゲー過ぎて地獄。解除後も厄介。
なので、リガとの試合だけは本気でつまらなかったですね……
他の機体はまぁ対策するぞー!って気になるのですが……

あとリガとは真逆の不満なのですが発売直後のDLCたちは弱すぎてどうしようもなかったのは何かなぁと。
個性の面でも既存機体のコンパチで新しい面白さがまったくというレベルでなかった。
特にコストダウンコンパチ機体はやれることが減ってただただ弱くなったともう悲惨としか言いようがありませんでした。
この辺のコンパチ機体は調整で強化してくれれば面白かったと思うんですけどね。
結局、手付かずのまま、忘れ去られました。

なお、よく言われる後期DLCで強機体が一気に増えてフルブ本来のバランスが崩れたというのは……まぁ、個人的にはほとんど不満として感じませんでした。
リガにはそれこそ憎しみを抱きましたが、他は別に何とも。
特にバンシィノルンにフルアーマーユニコーンの高コスト強機体は機体選出の幅を広げてくれたと思っています。
フルブの高コストはウィングゼロの天下だったので、そこに一石を投じたのは良かったなぁと。

低コに関してはサンドロックがちょっと強すぎた感はありますが、まぁ、許容範囲でした。
対面するとゲロ吐くほど強いけど、ちゃんとゲームをやっている強さですしね。
なので、後期DLCは個性的な機体が導入されたこともあって不満に感じていませんでした。
リガだけは帰って。いや、滅んで。


・民度について
よく言われる民度について。
まぁ、正直なところ……言うほどか?と思います。
ダクソと比べたら民度は天国そのものです。

とはいえ、煽り通信とかありますよ、ええはい。
私もこの6年間で何回ももらったものです。











草。
まぁ、私はエクバに関しては図太いので相方に捨てゲーされて勝率でも下げてろ程度にしか思わないのですが。
(図太いとは言いますが自責で負けた時はちゃんと反省しています。悔しさに震える)
自作ゲーを叩かれることと比べたらギャグ以外の何でもないわ(真顔)
実際、勝つことを考えたら煽りなんて相方に捨てゲーされるだけで無意味なんですよね。
何故、彼らは自分から負けを選ぶのだろうか……

それでも過半数のプレイヤーは勝ちを目指してプレイしています。
煽りなんてもってのほか。
数少ない煽ってくるプレイヤーもその行為が勝利に直結しないのでストレスを感じることはありませんでした。
まぁ、明らかに意図的な回線切りには厳しいペナルティが欲しかったですが。
ランクマのランキングも談合によって埋め尽くされていて機能していませんしね……

ついでにダクソは民度の低い行為が勝利にわりと直結するのはクソだと思いました。
出待ちとか。
だから、プレイしていて相当なストレスを感じました。おのれ。
PS5版デモンズでは黒ファンが出現時に周囲3mにいるプレイヤーを問答無用に消滅させないかな……


・そんなわけで
ダラダラと取り留めもなく書きましたがフルブは6年間まったく飽きずに続けることのできた唯一のゲームでした。
世界一! 最高!
そんなフルブと離れてマキオンへ行くのは嬉しさもありますが寂しさも大きいです。
とはいえ、俺たちは未来あした航海すすまなければいけねえんだ……(名言風)
というわけで、明日から作業の合間にフルブに代わってマキオンで遊びまーす。
マキオンとも長い付き合いに……いや、ならないでくれ。
現役で稼働しているシリーズなのに6年間もまともな新作が出なかったってっこう異常だからね……?


・余談
マキオンを6年間ずっと遊んだことで、PS3は購入から実に13年間に渡って起動し続けました。
正確には初代PS3購入から4年後に二代目PS3に買い換えたので9年間。
PS3は頑張ったものね……おやすみPS3……
PS3は今までで一番起動したゲーム機でした。よくぞ持ってくれた。

……そのおかげでPS4ってあんまり起動していないんですよね。
最新ゲームはPCで遊んでいますし。
PS4は個人的にけっこう不遇な立ち位置かも……